働くママのウェブマガジン

Column ALOHA MAMA

Dayz with 3 KEIKI赤ちゃんから大人まで。誰もが遊べるハワイの超ローカルビーチ

2017.04.19

Vol.16 週末にロコファミリ−が集う天然のプール

アロハ!
セイタ12歳、マナ8歳、アイ5歳、3人の育児奮闘中、長澤あつこです。

日本では新学期がはじまりましたね!

01

ママと離れたくなくて毎朝泣いている甘えん坊ちゃんもいるのでは? 毎朝「行きたくない」と泣かれたりすると、こちらまで泣きそうになるんですよねー。よぉくわかります!

我が家の3人の子どもたちも、3人揃って全員が全員、入園直後は本当に毎朝闘いでした!

どうにか連れて行ったところでまったく泣き止まず、教室の前まで来て私の腕の中から先生にはがされるように連行され(笑)、ギャン泣きしている声を背に逃げるように家に帰る・・・。ガッツリ3人分やりました。

3回目はさすがに慣れてねー・・・なんてとんでもない。何回やっても、あれは胸が締め付けられる思いがするものです。

「なんでうちの子だけ〜(泣)」と毎回泣きそうだったのを今でもよく覚えています。でも、必死に闘っているうちに、ふと気がつけばみんな「じゃーねー!」と教室に入っていけるようになって。

そうなってしまうと、「マーミー!!!」と泣いて追いかけられていた時間なんて、人生の中のほんの一瞬だけで、もうこれからそんな時間、二度とやってこないのかも知れない、と思うと、急に寂しくなってきて、あんなに大変だったのにすごく愛おしくなってきて・・・。

勝手なものですね(笑)。

だから、今毎朝闘っているお母さんに私は言いたい!

闘いはきっとすぐ終ってしまうから、しがみついてくる小さな手を、この世の終わりかと言わんばかりのくちゃくちゃの泣き顔を、慈しんで、しっかり目に焼き付けておいて!

本当に、すぐになくなっちゃうから。

なくなっちゃたら最後、もう絶対戻って来ないから!

思春期に突入しちゃったら、もう、そんなことしてほしくてもしてくれないから!!

はぁ・・・って、なぜかため息(笑)。

ということで、前置きが熱く長くなってしまいましたが、今日はハワイに家族旅行に行かれた時にでもぜひ行っていただきたい、ローカルビーチをご紹介します♪

02

場所はオアフ島の東部。

ワイキキから車で東へ40分くらい、シーライフパークのすぐ近くにある小さなビーチです。

この不思議な形をした島が沖に見えてきたらもうすぐそこです。

有名なマカプウビーチの横にあるので『ベイビーマカプウ』と呼ばれたり、『コックローチビーチ』と呼ばれたりします。

コックローチ? と思われた方。そう、その名も『ゴキブリビーチ』。

でもご心配なく。ゴキブリがいるわけではありません(笑)。

小さな赤ちゃんから大人までみーんなが楽しめる最高のビーチなんです!

03

何と言ってもこの景色が最高!

ウサギが海面に顔を出しているように見えることからラビット・アイランドと呼ばれる無人島(正式名称はマナナ・アイランド)を沖に望む雄大な景色!

私の中ではこの景色こそが“ザ・ハワイ”なんですよねー。

こんな素晴らしい景色を眺めながらの磯遊びは本当に気分がいい!

週末になると子連れのファミリーで大混雑!みんなBBQしながら、1日のんびりここで過ごします。

04
05