働くママのウェブマガジン

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・114歳の息子に「てめー」と言われ……。乱暴な言葉は叱る?無視する?

2016.12.19

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。読者のお悩みにプロがお答えします。

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」。お悩みを募集したところ、日々、たくさんの声が編集部に届いています。

子育てしていると、発達のことや、しつけのことなど、「これで大丈夫かな?」「あのときどうしたらよかったんだろう?」ともやもやとしてしまうこと、ありますよね。

そして、同じような思いを抱えているママもきっといるはず。

さて、今回は、言葉が乱暴になって困っている、という4歳の男の子についてのお悩みです。


「ぶっころす」と言われて、ショックです

4歳8か月の男の子です。言葉遣いが急に荒れてきました。

保育園に通っていれば、お互いに影響しあって悪い言葉を使ってみたくなることもあるだろうし、そのうちおさまるだろうと目をつぶっていたのですが、「てめー」「ぶっころす」などとエスカレートしてきました。

さすがに黙っていられず「そんな言葉を使われたら本当にかなしい」と言うと、いったんは収まるのですが、またすぐに始まります。


ママ友は「男の子はそういう時期があるんだから流せばいい」というのですが、さすがに「ぶっころす」は流せません。どう言い聞かせたらいいでしょうか。

【子ども:男児(4歳8か月) ママのペンネーム:ちえさん(42歳)】

……意味もわからず使っているから気にしない、と思っていても、やっぱり言ってほしくはない。そもそも、放っておけば乱暴な言葉は出なくなるものなのでしょうか。

こども家庭早期発達支援学会会長で、Eテレの『すくすく子育て』の監修などもご担当されている、星山麻木さんにうかがいました。