働くママのウェブマガジン

Column ママのためのカウンセリングルーム

ママのためのカウンセリングルーム・22ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?

2017.03.21

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。読者のお悩みにプロがお答えします。

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」。日々、たくさんの声が編集部に届いています。

子育てしていると、発達のことや、しつけのことなど、「これで大丈夫かな?」「あのときどうしたらよかったんだろう?」ともやもやとしてしまうこと、ありますよね。

そして、同じような思いを抱えているママもきっといるはず。

さて、今回ご紹介するのは、6歳の息子さんにひらがなを教えてこなかったことについて悩んでいるママのご相談です。


おともだちに字が下手と言われてコンプレックスに

6歳の息子は、文字も絵もうまいほうではありませんが、体を動かすのが好きだし、ひらがななどは小学校で習えばいいからとあえて教えてきませんでした。

今年になってから、保育園でおてがみごっこが流行りだし、ひらがなの上手な子どもたちから手紙をもらったりして、コンプレックスを感じるようになってきたようです。

実際息子は字も絵も何人かのおともだちに「へた」と言われてそれが恥ずかしかったようで、最近は絵をかいてくれる?、ひらがなを書いてみようか?と誘うと、断固拒否されます。

うちで練習してみればいいよ、とここにきてひらがな練習帳など買ってみたところ、ひとりでじっと見ているときはありますが、私が教えようとすると泣いて嫌がります。

小学校に行ってからもこんなふうに勉強を嫌がるのかも、と思ったら心配になってきて、もっと早い段階から、教えればよかったのかなと思い始めました。

いまからでもがんばって書き方の準備をさせたほうがいいんでしょうか。

【子ども:男児(6歳) ママのペンネーム:さくちゃんママ(41歳)】

小学校で教わるのだから書けなくてもいい。そう思っていても、書けないことで我が子がつらい思いをしているとしたら、心が揺れますね。

子育てアドバイザーで元保育士の河西景翔さんにうかがいました。