働くママのウェブマガジン

Column キレイなママでいるために

働くママのLOVE & BEAUTYママ自身へのクリスマスプレゼントに、究極の美しさと癒しを!

2016.12.12

vol.19 頑張るママの一年の終わりのご褒美に、とっておきのエステサロン

もうすぐクリスマス。
子どもができると、1年のうちの一大イベントになりますよね。子ども達へのプレゼントは一生懸命考えるけれど、自分のことは全然考えていなかった、というママたちが多いのでしょうか。

私が想像する「Hanakoママ」読者のママたちは、何事にも一生懸命で、意識が高くて、美容もファッションも色々なことに興味津々。一方で、子どものことを優先して考えて、ダンナさんのサポートもしながら、家族を守っている。その分、きっと、疲れも見えないストレスもたくさん! 
子どもの面倒を見て、ダンナさんのお世話をして、結局、自分のことは後回しになるから、自分を大切にしてあげる時間なんてほとんどないんですよね。本当は、いちばん頑張っているのに。

最近思うのですが、自分を癒してあげられるのは、結局自分だけ
だから、自分にご褒美をあげることって、とても重要だと思うのです。贅沢に思われるかもしれないけど、それはぜんぜん贅沢じゃない!その分、家事も子育ても仕事もノンストップで頑張っているのだから。
自分にご褒美をあげると、自分の中に眠っている「女の子」の部分が癒されて、満たされて、それが明日からの活力になる。
そういう意味で、1年の終わりのイベントであるクリスマスはとってもいい機会。

私は、毎年、自分へのクリスマスプレゼントは、とっておきのスペシャルなエステと決めています。
それも、質が高くて、しっかりと結果が出て、心からリラックスできて、値段も高すぎない。
今年、この条件に当てはまったのが、ニールズヤードの「フランキンセンス EYECONフェイシャルトリートメント」。
早速行って来たのでレポートします!

1

ニールズヤードはイギリス発のオーガニックブランド。
以前からプロダクツの大ファンですが、エステは初めて!
サロンは、日本中で表参道店と梅田店(年内で営業終了)のみということもあり、お客様は全国からいらっしゃるそう。

2

外は、緑の庭で、まるでイギリスの邸宅のお部屋のよう。アロマの心地よい香りで、すでに癒されます。

3

オリジナルのリラクゼーションハーブティーをいただきながら、カウンセリングシートに体調や肌質などを記入。

6

バスソルトを入れたフットバスに入ります。温まったら、角質オフタオルで余分な角質をオフ。

5

悩み別で、どのアイケアにするかを決定。私はブライトアップをセレクトしました。

4

施術で使用するプロダクトはこちら。マンダリンとフランキンセンスのエッセンシャルオイルと、今年発売して大人気のアイクリーム「フランキンセンス インテンスアイクリーム」ほか、フランキンセンスラインの美容液とクリーム。スペシャルケアにふさわしく、贅沢なラインナップです。

トリートメントは、心地よいスチームミストを当てながらのダブルクレンジング、ブレンドオイルにより首肩のトリートメント、フェイシャルハンドトリートメント、パック、ヘッドマッサージ、アイケアと、至れり尽くせりの内容。なんといっても、フランキンセンスの香りと、とろけるようなマッサージの融合で、天にも昇るような至福の気分を味わえました。

使用しているフランキンセンスは呼吸を深めて、イライラや不安を緩和させたり、シワやたるみを改善する効果が。まさに、私たちママにピッタリなのです。

7

すっぴんで申し訳ないのですが…。終了後の顔。
まぶたのたるみが取れて、目を見開いていないのにぱっちりスッキリ! 目元全体が明るくなっただけでなく、視界までクリアになりました。

8

終了後のお茶は、美肌力をアップさせるブレンドの「ビューティーフルスキンティー」と、ニールズヤード併設「ブラウンライスカフェ」のクッキーがついてきます。癒しのひとときに、一年の疲れが吹き飛ぶようでした!

ニールズヤード サロンHP
https://www.nealsyard.co.jp/salon/

安田 光絵(やすだ・みつえ)

美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 日本大学芸術学部映画学科卒業。大学在学中に学生ライターを始め、卒業と同時にフリーに。25歳〜27歳まで上海に留学し、中国茶や薬膳、東洋美容を学ぶ。31歳で結婚、32歳で長男、34歳で次男を出産。産後は、雑誌やウェブ、書籍での執筆活動ほか、安産、婚活セミナーの講師を行う。最新の栄養学を生かした、子供のための料理レシピも好評。

美容&恋愛ライター安田光絵のハッピーママライフ