働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

スタイリストたるやまのカウントダウン・ダイアリー出産予定日まであと23日! 子どもの名前とマタニティパジャマが決まらない!

2016.11.27

こんにちは。昨日は、夫と近くのお気に入りのピザ屋さんにお昼を食べに行った以外、ずーっと家にいました。

ここのところ日付が変わってからの帰宅が続いていた夫は、疲れ果ててずっと寝ていたので、気にすることなくカーテンを縫ったり、ネットサーフィンでどうでもいいことを調べたりしているうちに、あっという間に1日が過ぎていました。

夫婦ともそんな感じだったので、夕食後に子どもの名前の候補を書きだしたり話し合ったりしてみたものの、2人とも眠すぎて早々に終了。

これいい!と思って、いざ画数を調べると「波乱の人生」「女難の相」「自分が一番だと思って調子に乗る」などでてきて、関西弁で言うところの“もうなんやねん!!”となるんですよね。

先輩ママ、パパのみなさまはどうされたのでしょうか。

名前を考えていて思い出すのが、小さい頃はリナというのがまだマイナーな名前だったので、ドライブインなどでお土産用に売っているスプーンやキーホルダーに名前がなくてがっかりしていたこと。あのスプーン今でもあるのかな。

もちろん今では自分の名前をすごく気に入っています。

今日の妊婦ふく

大きなストールを、口元まで隠れるくらいにざっくり首に巻くのが好きなのですが、無印良品のケープになる大判ストールは、毎冬愛用しています。腕が通せるので、肩掛けにするときにもずれてきたりせず便利です。かなり大きいので、室内で寒いときはひざ掛け代わりにも。

img_20161127_0002
Processed with VSCO with c1 preset

最近帽子をかぶることが多いのは、髪の毛が少し気になり始めたから。たいていは妊娠中に多くなると聞いているのですが、私の場合は体毛や眉毛が薄くなってきていて、育毛剤を使ったりの対策もしつつ、便利な帽子でなんとかしています。産後はさらに抜けると聞くのでちょっと不安です。

入院のじゅんび

入院に必要なものって退院後には必要がなくなったり、赤ちゃんも3カ月ほどでサイズアウトしそうなので、節約作戦。フリマサイトなどでこつこつ安いものを見つけて買っています。

img_20161127_0001

苦戦しているのがマタニティパジャマ。普段はパジャマのシャリシャリ感や衿があるもので寝るのが苦手で、しめつけのないTシャツやルームパンツで寝ているのですが、マタニティパジャマのほとんどが衿付きのネグリジェ。しかも私が苦手とするラブリーなものが多く、一瞬しか着ないと思うと余計にお金をかけたくなくて、すごく探しています。

私が出産する病院では、陣痛中からお産の時も自前の服で過ごすことになるので、特に決まりはありませんが、カットソー素材で前開き。首回りが楽そうで膝丈以上のもの、そして安いもの…と限定すると、あまりない。

分娩後は捨てることになるかもしれないけれど、写真に残ることも考えると自分に合わないのは一生後悔しそうだし…、早く解決したいです。

今日も同じような一日になりそうですが、月・火はみっちり仕事しないといけないのでゆっくり過ごします。

ではまた明日!

taruyamasan

樽山 リナ(たるやま・りな)

スタイリスト。関西で生まれ育って3年前から東京に住んでいます。
食べること、楽しいこと、ネットサーフィンが大好き。服も好きですが、相撲と仏像も好きです。