働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

関西子連れダイアリーvol.14ホワイトデーのお返しにも。世界にひとつのアイシングクッキー

2017.02.15

食べるのがもったいない! 心ときめく、デザインクッキー

FullSizeRender

出産後、子ども絡みのイベントへの参加や、プレゼントを贈る機会がぐっと増えました。そこで実感したのですが、子どもへのプレゼントってめちゃくちゃ難しい!

年齢や、男の子か女の子かによって喜ばれるものが全然違うし、子どもはもちろん、ママパパさんの趣味にも合うセンスのよいものを……と考えだすと、正直、もうお手上げ状態です(泣)。

そんな悩める私の救世主的存在なのが、カラフルでかわいいアイシングクッキー。飾っておしゃれ、食べて満足!という“2度おいしい感”が、ギフトにぴったりだなと思っています。今の時期ならホワイトデーのお返しにもぴったり。ひと味違ったお返しクッキーで、周りに差がつけられちゃいますよ!

そこで、今回は、私のお気に入りのオーダーメイドのアイシングクッキーショップ、「QwanQwan(クワンクワン)」さんをご紹介します。

「QwanQwan」は、自身も1歳の男の子のママである、アイシングクッキー作家の佐藤枝里さんが手がける焼き菓子のブランド。2010年に「QwanQwan」での活動をスタート。現在は兵庫県にあるアトリエでお菓子のほか、ウェディングスイーツ、さまざまな企業のノベルティやイベント出展のお菓子の製作など、幅広く活動されています。(今年はお休み中だったアイシングクッキーのワークショップも再開予定とか。こちらも楽しみです♪)

0002
0004
出典:instagram.com (@qwan.qwan)より

「QwanQwan」のアイシングクッキーは、おもちゃのようなかわいい色合いと、ファニーなキャラクターデザインが特長。そして、どれもうっとりするほど緻密で繊細。これがクッキー!? と驚いてしまうような完成度の高さです(作品はWEBのギャラリーやinstagramでチェックして下さいね)。

0001
0003
出典:instagram.com (@qwan.qwan)より

作品はすべてオーダーメイド。自分の想い描いているイメージやテーマなどを伝えて、一緒に理想のデザインを作っていけるのも魅力です。私は息子のバースデーケーキをオーダーしたのをきっかけに、すっかりその作品の虜に。なにかイベントがあるごとに、うきうきとオーダーしています。

ちなみに、最近オーダーしたのはこの3つ。

IMG_0710

QwanQwanのInstagramでひと目ぼれし、「同じデザインで!」とオーダーした息子の1歳のバースデーケーキ。ちょっぴり毒っ気のある色と、キラキラと光る星たちがたまらないかわいさです。

IMG_5648

友人の娘ちゃんの1歳のバースデーに、娘ちゃんのお気に入りというBodenのワンピースを着た女の子のクッキーをオーダー。ワンピースの写真を渡して作ってもらったのですが、ここまで本物そっくりに再現してくれるとは……と、感激! 友人も「もったいなくて食べられない!」と喜んでくれました。

IMG_5649

こちらは友人の息子ちゃんが最近新幹線にハマっていると聞いてオーダーしたもの。中央線沿線に住んでいるので、おまけで中央線も作ってもらいました(笑)。こちらも開封した瞬間から大興奮だったそうです。

その時期のお気に入りのファッション、夢中になっているおもちゃなど、タイムリーなデザインを作ってもらえるのがオーダーメイドのうれしいところ。お子さんにもママにも予想以上に喜んでもらえて、贈った私も一緒にハッピーな気分になれちゃいます♪

【Qwan Qwan Icing Cookie Shop】
http://qwan-qwan.com/
Instagram:qwan.qwan
料金はデザイン、数量によって異なる(フルオーダーで3600円程度が目安)

下川 あづ紗(しもかわ・あづさ)

フリーランスのライター・編集者。雑誌や書籍、ウェブを中心に、ファッション、インテリア、ライフスタイルなどに関する記事を執筆中。2015年4月に4キロ超の男児を出産、一児の母に。妊娠中に手芸にハマリ、最近は息子の子ども服&小物作りに没頭中。神戸生まれ・西宮暮らし。出没エリアは神戸&阪神間、京都など。



「関西子連れダイアリー」これまでの連載