働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”夕飯前に「おやつを食べたい」……そんなときの声のかけ方

2017.04.10

育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動している大澤美保さんによる連載。子育ての日々のなかで、マザーズコーチングの視点から気づいたことや実践していることを綴ります。

vol.30 自分で答えを導き出す子どもの変化を実感!

今、すごく難しいなぁと思っているのが、
お友達と一緒にいるときの、我が子への声かけの仕方。

Hanakoママ1

先日も、お友達が夕食の直前におやつを食べてしまって、
それを見ていた娘も「欲しい~!食べたい~!」になりました。

そこで「今日は〇〇ちゃんが食べたからあなたにもあげる」
と言ってしまうのは簡単だし、きっと穏便にことが運ぶのだと思うけれど。。。
私は即、マザーズコーチングスイッチをONにして声かけ。

私「うん、(お菓子を)食べたいよね。
でも、食べたら夜ご飯が食べられなくなっちゃうよね。
ママ、今日〇〇ちゃんが大好きな海老フライを一生懸命作ったから、
食べてもらえたら嬉しくて踊っちゃうなぁ(ニコニコ)

娘「・・・。」

しばらく間を置いて、“考えています!”な顔をしながら答えを探る娘。

娘「うん(頷く)やめるね。」

と、自ら答えを導きだしました。

最近、この段階で心底感激することが増えています。
マザーズコーチングのおかげか、娘自ら熟考した末に、“私が最もして欲しいと思う答え”を自然と返してくれるんですよ!
この変化にはびっくり。

娘も、自分で出した答えだから発言のあとに不機嫌になることもないので、お互いにストレスゼロ!
こんなポーズをしておどけちゃいます・・・笑

Hanakoママ2

笑顔でいられる、円滑な親子のコミュニケーションがマザーズコーチングなのだなぁって実感中です♪

もうすぐGW。
我が子といる時間も増えるから、参考になったら嬉しいです!

大澤 美保(おおさわ・みほ)

親子で使えるオーガニックコスメのPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。

ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/

こちらの記事も読んで!
お友達とのおもちゃの取り合い! そのとき親はどうする?
忙しいときの「ママ、遊んで!」、どう応えたらいい?
子どもとスキンシップを取る、簡単で大切な方法
子ども自身に考えて行動してもらう「相談」の子育て
子どもに「ちゃんと聞いてるよ」と伝わる返事のしかた
コーチングで、子どもの野菜嫌いも克服!?
まだまだ遊びたい! そんな子どもが進んでお家に帰る声かけ

バタ子ママの“コーチング子育て”これまでの連載一覧