働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

バタ子ママの“コーチング子育て”「保育園に行きたくない!」には、どう対応したらいい?

2017.05.15

育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動している大澤美保さんによる連載。子育ての日々のなかで、マザーズコーチングの視点から気づいたことや実践していることを綴ります。

vol.31 焦らずじっくり子どもと向き合って

暖かくなってきて外に出かけることも増え、
ダイナミックな公園遊びがさらに増えた我が娘、3歳2ヶ月。

0428-2

4月から新しい保育園に通っているのですが、
お友達と難しいことがあったと思われる日にはお迎え後にぐずりがち。
新生活は、大人にとっても大変なこと。
それならこどもには大きな負担なのだろうなぁと思って、じっくり向き合うことをモットーに付き合っているのですが。

ある日のこと。
保育園のお迎え後に公園にいたら・・・
突然このポーズ。

0428

あまりに大人っぽいポーズなものだから、驚き&大笑い。

と突然娘が、
「明日から保育園に行きたくないの。」
と言い出しました。

こんなときこそ、マザーズコーチングスイッチを即ONに!

私「そっか~、〇〇ちゃん、保育園に行きたくないんだね。
行かなかったら、大好きな◆◆先生に会えないね。ママ、〇〇ちゃんが保育園大好き!って言えたら嬉しいな。」

娘と接する時間が限られるからこそ、すぐに結論を出したくなるときもあるけれど、
そこはぐっと我慢。
娘自身が答えを導き出してそれを自ら行動に移せるように、根気強く接します。

私「どうしたら行きたくなるかなぁ?」

話が変な方向に重くならないように、
終始満面の笑顔で言葉を発するところもポイント。

矢継ぎ早に聞くのではなく、あくまでも娘自身に考えてもらって、未来に向けてあれこれ考えをめぐらせるんです。
これを心がけて実践できているときは、コミュニケーションが円滑になりますよ。

時間が限られているからこそ、ひとつひとつ娘の疑問や嫌なことを敏感に感じ取って
私たちにとって最も良い方法を一緒に模索していく、
そんなスタンスで過ごしています!

大澤 美保(おおさわ・みほ)

親子で使えるオーガニックコスメのPR。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。育休中にマザーズコーチングの資格を取り、ティーチャーとして活動。ブログ「バタ子、ママになる」、Instagramアカウント:mihoosawaでも情報更新中。

ブログ「バタ子、ママになる」 instagram.com/mihoosawa/

こちらの記事も読んで!
お友達とのおもちゃの取り合い! そのとき親はどうする?
忙しいときの「ママ、遊んで!」、どう応えたらいい?
子どもとスキンシップを取る、簡単で大切な方法
子ども自身に考えて行動してもらう「相談」の子育て
子どもに「ちゃんと聞いてるよ」と伝わる返事のしかた
コーチングで、子どもの野菜嫌いも克服!?
まだまだ遊びたい! そんな子どもが進んでお家に帰る声かけ

バタ子ママの“コーチング子育て”これまでの連載一覧