働くママのウェブマガジン

Column 働くママの子育てブログ

育て! クリエイティビティ!頭脳も体力も鍛えられる! 話題のボルダリングに3歳もチャレンジ!?

2017.08.08

息子と一緒に、年間100件近いワークショップに参加する津田さんによる「ワークショップ体験」連載。身体を動かす運動系からカルチャー、アートまで、ママが気になるワークショップをあちこち巡ります。

vol.22 頭脳戦!体力戦!3歳も5歳も7歳も、すごい!!

写真1

最近いろんなところで登っています!やたらと登っています!そこに壁があるから・・・そこに突起があるから!
ボルダリングのための子ども向けクライミングウォール、ものすごい勢いで増えていますよね。

壁についているカラフルな石に吸い寄せられ、たいていの子はわらわらと寄って行き、そしておもむろに登り始めます。大人と違って躊躇なく登ろうとするから驚きです。
恐怖心のなさと、好奇心が相まって、意外とすいすいいけちゃうのでびっくり。

写真2

これは、二子玉川であった子ども向けイベントでのクライミングウォール。
様々な楽しい景色が映し出され、子ども達も、見ている親も盛り上がります。このとき、最初はジャングルだったのですが、半分クリアすると今度は海の中へ。
下にはクッションが敷いてあり、じつはそんなに高さはないので、親が後ろからお尻を支えてあたふたしなくても大丈夫。
このイベントでは3歳からチャレンジOKでした。

写真3

そしてこちらはカフェに併設されているクライミングウォールです。この日は英語レッスン付きのクライミング教室。その日一緒になった子ども同士、簡単な自己紹介をしたら、先生に、英語で色や番号を説明してもらいスタート。親は2階でお茶をしながら子どもたちが這い上がって来るのを眺めます(笑)。

写真4
「お、きたきた。がんばれー!」と声をかけても決して振り向きませんが・・・。

この日は隣で大人の初心者向けレッスンも。女性二人もチャレンジされていたのですが、「きゃーこわい!!むりかも!!」、どすーん!!大人のほうが自分の体重を支える筋力が求められるのですね。これはダイエットにいい、って書いてあった・・・。確かに。

写真5

仕事体験テーマパーク「カンドゥー」でも、キキが必ずやりたいやりたい!!と熱望するのがこちらのクライミングウォール。
「勇者の仕事体験」なだけあって、かなりの高さです。ヘルメットとハーネスをつけ、専用のシューズをはいて登るのですが、身長や年齢制限なし!ほかのアクティビティと同じく仕事体験ができる3歳以上であれば、自分で選んだコースにチャレンジできます。ルートごとに“推奨身長”はあるのですが、“制限”ではないところがいい!子どもたちは、自分で目標を決められます。

3歳の、興味だけで突き進む怖いもの知らずのキラキラした表情も、5歳に芽生えた恐怖心と葛藤する姿もほほえましい。そして7歳の、自分の力と意欲と、でもまだまだ湧いてくる恐怖心に折り合いをつけて、いざ登り始める表情もたまりません!

2020年東京オリンピックの種目となったことや、14歳の女の子がボルダリング・ジャパンカップで優勝したりと活躍している選手たちが若くこともあって、これからもどんどんこの魅力的な壁は増えていきそう!

写真6
先日行った大阪城で。石垣に登ろうとしています。いや、それムリだから。

津田 未典(つだ・みのり)

お菓子メーカーで「ねるねるねるね」などの知育菓子®企画開発を担当。息子は0歳の頃から様々なワークショップに送り込んでいるが、本人は最近もじもじ真っ盛り。

ねるね研究室


これまでのワークショップも読んで!
子どももママも楽しめる! なりきりお仕事体験!
発見がいっぱい! マイいきつけ水族館をつくってみよう!
友達の家での、初めてのパン教室!
2時間で乗れるように!? 忙しいママにオススメの自転車教室
描く内容が変化していく。子ども同士の交換日記


育て!クリエイティビティ 連載一覧はこちら