働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

おでかけニュース【レポート】ステージの上に集合! 演奏者の足元で聴くコンサート

2016.06.30

こちらのページでもご紹介した「プレミアムコンサート」に行ってきました。

「プレミアムコンサート」は、0歳から楽しめる音楽プログラム。
その回によって、いろんなテーマが設定されているようですが、私が参加したものは「結婚式」がテーマ。

参加にあたっては、ドレスコード「フォーマル」とあります。ここからすでに、コンサートは始まっているということですね、気分が盛り上がる!
と思ったものの、我に返るともう何年も結婚式にご縁がなくて、着る服がない……。

いきなりつまずきましたが、結婚式をお祝いする気分で参加すればいいわけで……、と気持ちを切り替え、カジュアル過ぎない程度に私は普通のお仕事服で、5歳の息子もポロシャツ。でも会場は華やかでした‼ 女の子ママが「子どもにドレスを買ったけど、着る場所がない!」と言っているのを聞いたことがありますし、こんなふうにテーマが与えられると、堂々とドレスアップする理由ができて楽しいですよね。

さて、コンサートです。
知らないクラシック曲なども含まれているので、落ち着きのない息子が座っていられるか、かなり心配でしたが、1曲が短くアレンジされていて、ところどころにおなじみのアニメの曲が入るなど飽きさせない工夫がたくさん。そろそろ子どもが騒ぎそう、、、というタイミングで、立って歌ったり、ジャンプしたりという曲が入るのも、気分を切り替えるのにぴったり。時々泣いてる赤ちゃんもいましたが、それもOK、お互いさま、という穏やかなムードが全体にもありました。

premium_1

コンサートの中盤、新郎新婦の入場!というアナウンスで会場がパーッと明るく。こんな演出も、本当に結婚式のよう。

何よりいいな、と思ったのは、ステージの上に子どもが上がれる時間が設けられていること。

premium_01

みんな、上がっていいよ~!のアナウンスとともに、子どもたちが客席からステージのうえに移動して体育座り。そこで演奏が行われました。じっとしてられるか心配でしたが、子どもたちは音に圧倒されたのか、みな黙って聴いていました。私自身も間近でじっくりハープを見ることなんて初めてで、弦に色付いてる!?なんて思わぬ発見もありました。

コンサートの終了後にも、楽器に触りたい子どもは、演奏させてくれる時間がありました。一番人気はドラム。本物のドラムを好きなように叩いても叱られないなんて、子どもにとってもうれしい体験ですね。

プレミアムコンサート
https://www.premiums.jp/concert/