働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

おでかけニュース【東京】1日限定・東京校開校!秋田の教育にふれてみよう

2016.07.12

秋田で子どもを育てるという選択。

全国トップレベルの学力で有名な秋田県。そこには、豊かな人間性を育む学校教育と、地域の絆に支えられた子育て環境があります。今月24日には、教育関係者や秋田で子育てをしているママが参加するイベントを開催! 秋田の教育を体験できる貴重な機会になりそうです。

ここでは、子どもたち自身が工夫しまとめる家庭学習ノートなど、独自の取り組みで注目されている東成瀬村教育委員会・鶴飼孝教育長にお話を伺いました。

レベルの高い授業と、それを支える地域との絆。

国が実施した平成27年度全国学力・学習状況調査によると、秋田県内の小中学校の児童・生徒の学力は、全国トップクラスの好成績。また、学力ばかりではなく、思いやりの心などを育てる教育も実践しています。

このような取り組みを実践している秋田県は、全国各地から教育関係者の訪問を受けています。なかでも、昨年度500人以上が視察に訪れたという東成瀬村。村教育委員会・鶴飼孝教育長によると、「訪れたみなさんは、子どもたちが集中して授業に参加し、盛んに発言することに驚かれます」。

main
秋田県・東成瀬小学校の授業の1シーン。

課題を把握し、自分の考えを整理して子どもたち同士で話し合い、最後は自分でふり返る。子どもたちが能動的に授業に参加する<探究型>授業は、秋田で広く行われているもの。さらに、教師の高い指導力を維持するための研究会なども積極的に開催されています。教育意識が高く、地域が一体となって子どもを育てる風土のある秋田県。東成瀬村のある中学生は<私たちは村民のみなさんに包まれている>と表現したとか。

45万回以上のアクセスが! 秋田県の映像プロジェクト

DMA-2016-06-09 16.59.13
DMA-2016-06-09 16.58.50
DMA-2016-06-09 16.54.38
DMA-2016-06-09 16.53.44
写真◯augment5 Inc.

こちらの写真は、秋田県の映像プロジェクト『True North, Akita.』より。この映像は秋田県への移住を促進する取り組みのひとつとして制作されたもので、今年1月下旬の公開からすでに45万回以上のアクセスが。のびやかな歌声にのせて秋田での何気ない日常をつづった、美しい映像です。

都会では感じることが難しい<地域との絆>という安心感。秋田の充実した教育や子育て環境をセミナーで感じてみませんか?

1日限定・東京校開校! 秋田の教育にふれてみよう

全国トップレベルの教育と地域の絆に支えられた子育て環境。そんな秋田の魅力に迫るイベントを開催。今回お話を伺った鶴飼孝さんや、秋田で教育や子育てに関わるゲストによるトーク、学校給食の試食も!

あきたの教育体験学校/東京校
~全国トップクラスの教育から移住を考える~

[ 日時 ]2016年7 月24日(日)
[ 会場 ]銀座FARMERS Labo
http://www.jmb.co.jp/akita-iju/
あきたの教育体験学校事務局
0120-054-644(土、日、祝日を除く10:00~17:00)