働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

編集部の取材エピソード「いつか」のために知っておきたい。スリランカのアーユルヴェーダ

2016.08.20

スリランカの「アーユピヤサ」は大人の女性が癒される場所

美容でもファッションでもナチュラル&ヘルシー傾向にある昨今、ヨガと共にアーユルヴェーダ人気も大人の女性の間でフツフツと再燃しています。

日本で受けるアーユルヴェーダも心地いいのですが、本場ではどうなんだろう?と思っていたところ、スリランカにある、日本人とスリランカ人が共同経営する、アーユルヴェーダ・リトリート・リゾート「アーユピヤサ」に3泊5日の弾丸取材ツアーが。興味津々で参加してきました。残念ながら、小学校1年生の子どもはパパとお留守番。なぜなら、大人のための癒しのリゾートですから(笑)。

日本から毎日宿泊客が訪れる、というウワサ

スリランカはインドの下にある島。「遠い~!」なんて思っていたら、直行便がある上に、ハワイと同じ9時間。飛行機に乗れば快適だし、機内食のカレーは美味しいし、あっという間。スリランカの町は素朴です。すぐには日本人に遭遇しないし、静かで穏やかでまさに異国に来た感じ! 首都コロンボから「アーユピヤサ」までは、お迎えの車で3時間。道路に牛がのんびり寝ている道、信号のない道を走って到着です。

sri_lanka_5

「アーユピヤサ」は東京ドーム1個分の広さの敷地に、ヴィラが8棟。あとは広大な自然のジャングルです。濃い緑に囲まれているので涼しいため、エアコン要らず。室内もシンプルで、テレビもwi-fiもない静かな環境です。

sri_lanka_12

食堂はそれぞれの席が外を向いて適度な間隔でセッティングしてあるので、1人でふらりと来ても誰からも干渉されないし、逆に話しかけようと思えば接近できる距離。実際、滞在中は、妙齢の女性の1人旅が3組、親子が1組。連日、1人の女性が入れ替わり立ち替わり宿泊に訪れていました。ウワサは本当だったんですね~。

医学に基づいたアーユルヴェーダ

朝起きたら食堂へ出向き、お白湯とコップ1杯のハーブ粥を食べてヨガ。

sri_lanka_11

野菜たっぷりのお惣菜とカレーの朝食を食べてからアーユルヴェーダです。

sri_lanka_10

そもそもアーユルヴェーダとは、5000年以上の歴史を持つ、インド発祥の伝統医療。世界保健機構(WHO)によって公式に承認されていて、サンスクリット語のアーユス(生命)とヴェーダ(科学)を組み合わせた「生命科学」という意味です。スリランカでは土着の伝統医療と融合され、スリランカで自生するハーブや薬草を使います。単なる美容法ではなく、きちんとした医学に基づいた療法なのです。

トリートメントの前に、アーユルヴェーダ専門ドクターとカウンセリング&問診。アーユピヤサには専門ドクターがいます。

sri_lanka_8

ちなみに、アーユルヴェーダ医になるには6年間専門の学校に通います。問診は、日本語で書かれたシートに答え、先生と簡単な英語でやりとりします。必要なら日本語のできるスタッフが通訳も可。脈をとり、血圧、身長や体重を測り、生理、便秘などもチェックして終了。これから2時間ちかくアーユルヴェーダを受けられます!

アーユルヴェーダで有名なのは、シロダーラ。脳のマッサージと呼ばれるもので、額にハーブオイルをたらし続けます。

sri_lanka_3

「アーユピヤサ」でも受けましたが、深い深い眠りに入ります。額に当てていただけなのに、全身がすっきりしてパーッとした解放感。これは日本で受けた時には感じなかった感覚です。ほかにも、ハーブを蒸したボールでトントンと叩くトリートメントやハンドでの全身のオイルマッサージは、こわばっていた流れを促して腰痛も軽くなりました。トリートメント後にドーム形のユニークなスチームバスに入ると、ハーブの香りと共に全身にオイルが浸透し、経皮吸収されたオイルが体内からじんわり効いてくるような気がします。このようなアーユルヴェーダのトリートメントを連日、しかも1日2回。明らかに体調が変わるはず!

体調を変えたい、大人の女性のために

出産後に心と体のバランスを崩してしまう人がいます。あれだけの大仕事をしたのですから当たり前。しかも、2人目、3人目と出産して育児に追われていればなおさらです。そのうえ、Hanakoママ読者は働いているママたち。どうしても体調は万全になりにくい。そんな時、もし可能ならじいじやばあば、パパに協力してもらって、ごほうび旅行に1人ふらりと(もちろん、ばあばや友達と一緒でも!)スリランカへ行くのも手。

リゾート地もストレス解消にはなるかもですが、体調まで面倒見てはくれません。その点「アーユピヤサ」なら、食事からヨガ、アーユルヴェーダまで心身トータルでケア(すべてインクルードですしね)。しかも、ひっそりとした場所で心静かに過ごせます。希望すれば占いもできて、パワーストーンを教えてくれます。スリランカは宝石の宝庫! 安くパワーストーンを手に入れられます。また「アーユピサヤ」から世界遺産のシーギリヤやティーファクトリーなど観光地もすぐ! 

sri_lanka_4

いつか、自分のために。「アーユピサヤ」は過渡期になった大人の女性のために、門戸を開いて待っていてくれていますよ。

【アーユピヤサ宿泊情報】
アーユピヤサ滞在は、3回の食事、ヨガ、アーユルヴェーダがすべて込み。
4泊6日で14万円~
http://www.ayupiyasa.com/index_j.html

【旅行手配】
株式会社PINK
http://www.loveandtravel.co.jp

中尾 慧里(なかお・えり)

ビューティライター/チャイルドボディセラピスト1級取得。聖心女子大学を卒業。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

中尾慧里の美験