働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

編集部の取材エピソード目の前には広い芝生。大学構内にあるのもうれしい子連れカフェ

2016.09.05

お台場・有明のお出かけ帰りに知っておきたいカフェ

今月の特集「涼しく遊べる屋内スポットへ!」を担当した加藤です。今回は、その中でご紹介させていただいた、お台場・有明エリアの「0円知育スポット」の帰りに寄りたい、おすすめの子連れカフェをご紹介します!

その名は「ロハスカフェARIAKE」。場所は記事でご紹介した「水の科学館」の真向かい、武蔵野大学の2Fにあります。ロハス雑誌「ソトコト」が運営するこのカフェは、“身体にやさしく自然をいただく”がコンセプト。有機豆乳や玄米を使った身体にやさしいイタリアンは子どもにも嬉しいとママたちにも大評判なんです。(私も愛用しています!)

店内002
オープンテラスの広々とした店内。黒板にはチョークアートも。

ポイント1:キッズスペースが充実!

店内の奥には黒板でお絵かきしたり、知育ブロックで遊んだりと子ども用のスペースを完備。真横のテーブル席(4名から)は予約もできるので、ママ会にもぴったりです。

有明キッズスペース01
キッズスペース横は壁面が黒板に。チョークで自由にお絵かきして遊べます。
有明キッズスペース02
積み木などの知育玩具で遊べるマットスペースもあります。

ポイント2:子どもに嬉しいメニューがいっぱい

お得なキッズメニューはもちろん、もちもち生パスタや玄米パンケーキなど、親子でシェアして食べられるメニューがいっぱい。

lohascafe
野菜たっぷりのキッズカレーは雑穀米で栄養もバッチリ。

ポイント3:雑誌や本を自由に読めるコーナーも

ソトコトはもちろん、ロハスにまつわる書籍や子ども向けの絵本などが自由に読めるコーナーが。お代わり自由なフリードリンクもあるので、子どもをキッズスペースで遊ばせながら、ママはコーヒー片手に読書タイムということもできます。(Wi-FI&コンセント完備)

有明本棚
店内にはロハスをテーマにした雑誌や書籍、絵本を自由に読むことができます。

大学構内という立地も、ママにとっては懐かしくちょっとワクワクした気持ちに(笑)。おむつ替えトイレも1Fにあります。貸切もできるので大人数のママ会にも便利。

目の前には走り回れる芝生スペースもあるので、テイクアウトしてピクニックしたり、晴れた日は子どもを走り回らせながらテラス席でパパと1杯なんていうのも素敵です。


【ロハスカフェARIAKE】

東京都江東区有明3-3-3武蔵野大学キャンパス低層棟3号館2F
03-6457-1150
営業時間:月~金10:00~19:00、土日祝:11:00~19:00
http://www.lohascafe-ariake.net

加藤朋美
編集・ライター。「Hanakoママ」をはじめ雑誌やWEBサイトなどで執筆中。最近では子連れのお出かけスポットやイベント企画を担当することが多く、プライベートでも常に「今度の休みに子どもとどこにお出かけするか」を考えている(笑)。2015年に保育士資格を取得し、幼児教育の分野での仕事も手掛けている。