働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

編集部の取材エピソードブックマーク必須! バス会社からもリスペクトされる便利なバスマップ

2016.10.25

今月の0・1・2は「慣れるが勝ち! ベビーカーで快適バス移動」

お話は、公共の乗り物を快適にする企画集団『らくもび』の高島亮太さんに聞きました。高島さんは保育園に通う2歳の男の子のお父さん。子どももバスでお出かけするのが大好きで、運転手さんが「おつかまりください」というと、「ハイ!」とベビーカーの手すりを両手で持って応えるのがお気に入りだそう。

小さいときから乗り慣れていると、公共の乗り物にはルールがあるということを自然に意識してくれるのもいいところかも。

ところで、バスの路線ルートを調べるとき、どうしていますか?

私は各バス会社のサイトで調べますが、それをひとつにまとめた『バスサービスマップ』を高島さんに教えてもらいました。

700screencapture-geocities-jp-busservicemap-1477029804885

たとえば、杉並・世田谷エリアをクリックすると

web0ogkbo

このエリアを走る東急バス、小田急バスなどの複雑なルートを同時に確認できます。

線の太さで運行頻度がわかり、太い線は本数の多い路線。

記事で紹介した世田谷公園に行く時に使う、渋谷駅〜自衛隊中央病院入口のルートは、最も太い線(平日150本以上)で表示されてあり、1本見送ってもそれほど待たずに次の便が来るのがわかります。

バス会社や系統番号も表記されているので、公式サイトで時刻表を調べるのも簡単。バスナビ(バス位置情報・接近情報)とあわせて使えば、より快適に! 

この『バスサービスマップ』は、東京に住む会社員の愉会三丁目氏が制作している私設サイトで、バスマニアだけでなく、バス会社からもリスペクトされているとか。

東京、神奈川、千葉、埼玉の大半をカバーしていて、土地勘のない場所へ行くときにも重宝。私も早速、利用させてもらっています。

石毛 幸子(いしげ・さちこ)

『Hanakoママ』では0~2歳向けの「0・1・2(オイッチニー)」を担当。2匹のネコが家族に仲間入りし、メロメロの毎日です。かわいいけれどガマン大会のこともしばしばで、ふと子育てと重ね合わせて懐かしく思い出すことも。