働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

いい歯の日・その1嫌がっていた息子が、「歯磨きさせて!!」と言い出した理由

2016.11.07

11月8日は、「いい歯の日」。

調査によると、子どもの虫歯は年々減り続けているそうです。それはいいニュース。原因としては、親の意識が高まっていることや、予防のために定期的に歯科検診を受けている子どもが増えていることなどが。たしかに、我が家にも定期検診のハガキが送られてくるので、半年に1回は息子を歯科に通わせています。

とはいえ、毎日の歯磨き習慣については、不安もあります。

親がしっかりと仕上げ磨きをするのが理想ですが、寝るのが遅い日は気持ちが焦るのでちゃちゃっと済ませてしまうし、そもそも私の磨き方が正しいのかもよくわからない。保育園では「ママがしっかり管理してくださいね」と言われてしまうので、プレッシャーでもあります。

そこで、子どもの歯磨き習慣を助けるグッズを探してみました。

親に隠れて磨くほど、歯磨きの虜に!

まずは、電動歯ブラシ。子どもが夢中になって歯を磨く電動ブラシがあると聞き、さっそく5歳の息子に試してみました。

「ソニッケアーキッズ」は、大人用充電式電動歯ブラシ「ソニッケアー」と同じく、音波水流で歯の汚れをやさしくしっかり落とすもの。

電動歯ブラシというだけで、ちゃんと磨いてくれそうなイメージがありますが、この歯ブラシのすごいところは、アプリと連動しているところ。自分が磨くことで、アプリ内の「スパークリー」というキャラクターの歯磨きも同時に行うことになるのです。

hamigaki7

パッケージのなかには、本体と充電器。子ども用としてはちょっと大きい?と思いましたが、握ってみるとそんなことはありません。

hamigaki-6jpg

カスタマイズできるようにシールが何種類も入っています。シールを選ぶことから「自分専用の歯ブラシ」という意識が高まります。

息子のこれまでの歯磨きは、うるさく言われてなんとか続けている感じ。自分からすすんで磨く、ということはほぼないのですが……。