働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

かぜの季節を乗り切ろう!5水分摂らせたいけど咳き込んで吐きそう。そんなときは?【子どものかぜの基礎知識】

2016.11.29

かぜの季節がやってきました。

かぜを引いたときは水分補給を、と言われても、うまく飲めないときはどうしたらいい? 小児科の先生にうかがいました。

元気も食欲もないとき、食事や水分は何をどうやって摂らせたらいいですか?

kaze5

経口補水液、もしくは「リンゴジュース」と「おみそ汁」を少しずつあげましょう

塩分と糖分の両方を少しずつこまめに摂ることが大切。水をたくさん飲んでも塩分が取れていないと体の中がどんどん薄まり、糖分が取れていないと低血糖に。

最適なのは薬局などで売っている「経口補水液」。リンゴジュースのあとにおみそ汁やコーンスープを飲ませるのも良いでしょう。

お腹のかぜや、咳き込んで吐いてしまう子は、スプーンで少しずつ飲ませるなど、吐かない工夫を。

水分でなく、塩分も糖分も!

kaze3
電解質(塩分)と糖分の配合バランスを考慮した経口補水液。食べられないとき、熱が高いとき、嘔吐、下痢などによる脱水状態に。オーエスワン 500㎖ 190円。ほかにゼリータイプも。(大製薬工場0120-872-873)
[教えてくれた人 ]山口有紗先生
市立病院小児科医。こども専門家アカデミー主宰。Facebookで「きょうの診察室」を発信中。
取材・文〇吉田理栄子