働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

コドモコモノ目もりは掘り直したり消してもらうことも!? お手伝いが進む「こどもまな板」

2016.11.29

2人の女の子のママでスタイリストの佐藤朝子さんが選ぶ、子どものための優秀アイテム。今月は、こどもまな板です。

komono
松尾ミユキさんのイラストもキュート♡ 子どもの料理作りをサポートしてくれます。目もりは、彫り直したり消してもらうこともできるから長く使えそう。無塗装。33×18㎝。いちょうの木のこどもまな板7900円(woodpecker Tel.090-4196-6038)

「4歳になったら何でも一人でできるよ!」と宣言していた娘。10月、無事に誕生日を迎えました。

そんな彼女に私が贈ったものが、いちょうのまな板。角の取れた滑らかな形と、きめの細かいすべすべの木肌が特徴です。

弾力があり、手にかかる負担が少ないから、初めてのまな板にGOOD! 目もりの彫刻のおかげで、ゆっくり丁寧に、切ることを覚えてくれそうです。

4歳だから大丈夫!と張り切る娘。たくさん料理しようね。

佐藤朝子(さとう・ともこ)
インテリアスタイリスト、雑誌やカタログ等で活動。オズマガジン(スターツ出版)で連載中。2012年に長女、昨年5月に次女を出産。待望の著作「家族が心地よい部屋づくり」(マガジンハウス)には、家がもっと好きになるアイデアが満載です!
写真・文◯佐藤朝子
(Hanakoママ 45号より)