働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載失敗してもいいから何でもさせてみたい。雑貨店店主、浅川あやさん

2016.12.07

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いまinstagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、フラワーコーディネーターのmomoさんからのご紹介、「日用美」店主の浅川あやさん(なんとおふたりは従妹同士!)。「お店に置いてあるものは、すべてあやちゃんのセレクト。作家さんが思いを込めて大切に作った品々は見ているだけでも楽しい。お店はもちろん、暮らしぶりも素敵なセンスに溢れています」(momoさん)

#09 「日用美」店主浅川あやさんの1日

鎌倉材木座で「日用美(にちようび)」という雑貨店を営む浅川あやさん。“時を経て生活になじみ、より美しくなる日用品”が店名の由来です。6歳になる息子さんのママでもあります。子育てのモットーは「できるだけ子どもに自分で考えさせて、失敗してもいいから何でもやってみること」。日々の暮らしを穏やかに彩る美しいものに溢れた浅川さんの一日をご紹介します。

web%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

ある日のスケジュール

6:30 起床 コーヒーを入れて少しのんびりしながら簡単な掃除
7:00 朝食準備と自分のお弁当作りと洗濯
7:20 息子起床
7:30 朝ごはん
8:00 保育園登園準備と自分の支度
9:00 朝の散歩をしながら登園。車で買い物へ
10:00 帰宅 夕飯の準備をできるところまでする
10:30 1階の店へ。掃除して開店準備
11:00 開店
13:00 店でササッとお弁当を食べる
16:00 閉店

16:15 帰宅。洗濯を取り込み、夕飯の準備
17:30 保育園にお迎えに出る
18:00 帰宅 息子は近所の友達と遊ぶ。その間に夕飯準備
19:00 夕飯〜片付け 帰宅の遅い主人の夕飯を準備して置いておく
20:30 お風呂
21:00 息子と少しのんびり
21:30 絵本を読みながら寝かしつけ
22:30 メールチェックや雑務、部屋の整理をする
23:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 家事と子育ての両立のコツってある? 

無理をするとどちらかに歪みがでるのでとにかく無理はしない。「70%ぐらいできてればよし!」と自分に言い聞かせてます。そして、へとへとなときこそ散歩に出て気分転換をし、帰ってきてゆっくりお風呂に入り、早く寝る。疲れを溜めないことも大切に。

Q2 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて!

ひとりで近くのお店までお使いに行けるようになったこと(待つ身の私はドキドキですが)。野菜や果物を包丁で切ってくれるようになったこと。こちらも見てる方がドキドキです。

Q3 子連れごはんでおすすめの店はどこ?

定食と酒「満」という美味しく身体に優しい定食屋。お酒もつまみも美味しいから大人も嬉しい地元感満載のお店。あとは、鎌倉駅西口からすぐにあるイタリアン「Latteria BeBe Kamakura」。外席もあるので子連れも気楽。子どもが好きなチーズとピザは絶品です。

Q4 子育てで今困っていることは?

近くまでお買い物に行けるようになりお金という観念が出てきて、自分でお金を持ちたがること。なるべく自然なものを食べさせたいという親の想いをよそに、色やオマケにつられてジャンクフードを食べたがること。

Q5 パパの協力度は何点?家事分担は?

100点。私が店を開けている土日は主人が子どもと過ごし、洗濯物やご飯も作ってくれるので感謝。そして、平日も夜遅く帰ってきてご飯を食べた後、どんなに疲れていても食器の洗い物まできちんとしてくれるので、朝は起きた時から気持ちよくキッチンに立てます。

Q6 子連れ旅のおすすめはどこ?  

キャンプ! 先日はウェルキャンプ西丹沢へ行きました。テントや小物まで必要なものは貸し出してくれるので初心者でも気軽に行けます。2組以上でも予約可能なのでみんなでワイワイ行くのにも最適。

Q7 働くママへ一言メッセージを!

大変な時やイライラする時もあるけど、そんな時ほど自分が楽しむよう心がけてます。
私が笑ってれば息子も安心するみたい。でも、辛い時は強がらず子供にも弱音を吐いちゃう(苦笑)。自分にも子どもにも正直にいたいと思います。

浅川さんの毎日をスナップでご紹介♪

1%e8%ad%9b%e6%99%9e%ef%bd%a3_r

朝食。息子は肉より魚好き。手作り味噌でパワーチャージ。

2%e8%ac%9a%ef%bd%ab%e9%ab%b4%ef%bd%b2%e8%9e%bb%ef%bd%b1_r

朝、車で逗子の披露山公園へ。天気のいい日の見晴らしは気持ちよくて1日がんばります!という気分に。ここから歩いて登園。

3%e9%80%8b%ef%bd%bb%e8%9d%a8_r

畑のある保育園「ごかんのもり」へ登園。毎日の送迎で自然に接して季節の移り変わりを感じられるのがとても嬉しいです。

web4%e8%a0%8e%e7%8e%b2%ef%bd%ba%e9%96%80%ef%bd%99

店の掃除をして開店準備。店にいる時間は、好きなものに囲まれた幸せなひとときです!

web5%e8%b1%ac%ef%bd%b7%e8%ac%a8%ef%bd%a3%e8%b1%81%ef%bd%a9

早く保育園の迎えに行ける日は、近くの海まで息子と散歩へ。海で夕日と波を見ていると1日がリセットされて気持ちが穏やかになります。

6%e7%b9%9d%e4%b8%8a%cf%86%e7%b9%9d%ef%bd%a2%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%81%91_r

のんびりする時の定位置はここ、リビングのハンモック。この中で本を読んだり、ウクレレを弾いて遊んだりします。

7%e7%b8%ba%e4%bc%81%ef%bd%a2%ef%bd%a8%e8%9c%bb_r

一日の疲れをとりリラックスするため、店でも取り扱いをしている「つたえさとみさんのアロマオイル」をお風呂にたらり。瓶も可愛いので、お風呂の入り口にいつも置いてあります。

web%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

浅川あやさん
雑貨店「日用美(にちようび)」店主

鎌倉材木座の元八幡宮前にある雑貨店「日用美」の店主。「時を経て生活に馴染み、より美しくなる日用品」がコンセプト。「華美なものではないけれど、日々の生活を穏やかに彩ってくれるもの。気づけば手に取っている使いやすく身体にに馴染むもの。人の手で大切に慈しまれてうまれた美しい日用品たちを取り扱っています」。ファーストシューズやガーゼ類、離乳食用の器やカトラリーなど子ども用品も取扱いあり。鎌倉に訪れた際は立ち寄ってみて。
HP(http://www.nichiyobi.net)、FB(https://www.facebook.com/nichiyobi.net


次回は、浅川あやさんのご紹介で、「畑を日常に」をコンセプトにしたスクール「Farm Canning」を主宰する西村千恵さんが登場します。お楽しみに。

これまで登場したママたちの記事はこちら

取材・文〇加藤朋美