働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載畑作りから収穫物の瓶詰めまで。「FARM CANNING」主宰、西村千恵さんの子育て

2016.12.17

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、日用美の店主、浅川あやさんからのご紹介で、湘南で「FARM CANNING」を主宰する西村千恵さん。「売り物にはならない有機や無農薬の野菜で作った食べる瓶詰め(楽ちんオーガニック)は、忙しい日でも簡単に安全安心なごはんができる母の強い味方です。とってもアクティブな千恵ちゃんの食べることへのこだわりに、いつも刺激を受けています」(浅川あやさん)

#10 「FARM CANNING」主宰、西村千恵さんの1日

湘南国際村で「畑を日常に」をコンセプトに、畑作りから収穫物の瓶詰めまでを行うスクール「FARM CANNING」を主宰する西村千恵さん。葉山在住の2児のママでもあります。

子育てのモットーは「子どもの自由な心に、できる限り介入しないこと」。自然や食を大事に子育てする西村さんならではの暮らしのひとこまをご紹介します!

ある日のスケジュール

6:30 起床、メールチェック、洗濯を回す
7:00 子ども起床、身支度をさせる
7:30 朝ごはん
8:00 洗濯を干す
8:30 保育園へ出発
9:00 工房にて瓶詰め加工品の試作や仕込み
12:00 お昼ご飯
13:00 イベントなどの打ち合わせ
15:00 必要な際には畑に野菜を収穫しに行く
16:30 街で買い物や用事をすませる。

17:30 保育園お迎えへ
18:00 帰宅、簡単な掃除、夕飯準備
19:00 夕飯
19:40 お風呂準備、子どもたちとの時間
21:00 ベッドルームへ。絵本を読む
21:20 子ども就寝、私もうたた寝
22:00 夕食の後片付け、一息つきつつメールチェック
22:30 PCの作業がある場合はまとめてしたり、 試作で思いついた場合はキッチンに立つ。
01:00~ 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて!  

長男が突然「きれいにするよ!」と玄関を掃除し始めたり、「僕に任せて!」と料理中に張り切って割り入ってくるとき。

Q2 ヘトヘトなときのリラックス術は? 

美味しいビオワインをいただきながら、自分を褒める。

Q3 子連れごはんでおすすめの店はどこ?

逗子の「アミーゴマーケット」(シネマアミーゴに併設されているカフェ)は美味しいのはもちろん、食材もこだわっているし子連れでもとても感じがいいお店。小坪にある定食屋「めしやっちゃん」もヘビーユーザーです。ボリューム満点でお座敷もあり。

Q4 子育てで今困っていることは?

長男の時はあまり食べさせなかったお菓子やアイスなどを、次男が長男と同じだけ食べたがること。 結局食べてしまうので、なかなか難しさを感じています

Q5 パパの協力度は何点?家事分担は?

100点。私が休日に仕事が入っているときは子どもを見てくれているし、自分のオフィスに連れて行くことも。家事は分担をがっちり決めていませんが、お互いやれる時にやれることをする、というスタンスです。

Q6 子育てと仕事の両立で悩んでいることは? 

子どものために丁寧にやりたいことが多いのに、圧倒的に時間が足りていないこと! そして次男が保育園に入園できないかもしれないこと(涙)。

Q7 働くママへ一言メッセージを!

ママは「正しくある」ことよりも、「笑顔」なのが一番! 子育て中は思うようになんてならないから、頑張らず、適当になって子どもと一緒に楽しんでしまった者勝ちだと思っています。

西村さんの毎日をスナップでご紹介♪

毎日この道を通り山の中にある保育園へ。子どもは走って駆け上がりますが、私は息切れをしながら朝一のトレーニングだと言い聞かせて登ります。

FARM CANNINGでは大自然の中の農園で、畑を作りながら収穫したものを瓶詰めにする1年間のスクールを開催。この日はピーナツバターとはちみつ絞り。

この日は三浦半島の美味しいものをイタリアから来日したスローフードシェフたちにご案内。食を愛する人が集まるとたちまちご馳走が並びます。

FARM CANNINGのオリジナル商品は、市場に出ない規格外野菜を有機栽培の農家さんから買い取って加工。規格外なんて言えないほど美味しくて美しい野菜たち。

仲間と家族単位で集まって美味しい休日。しいたけ農園、漁師さん、こだわり農家、みんなお友達のつながりで集まる食材がずらり。ピザは子どもたちが作りました。

家から海まで3分という生活は、大人にとっても子どもたちにとっても喜びに満ちています。

1日の終わりの至福の時。嬉しいお手紙をもらってお仕事への情熱が湧いてきてしまう夜更け 。

西村千恵さん
「FARM CANNING」主宰

畑作りから収穫物の瓶詰めまでを行うスクール「FARM CANNING」主宰。有機や無農薬で作った形が少しおかしくて売れなくても体にも味もいい野菜たちを使って、食べる瓶詰「オーガニックレトルト」を販売中。詳細はHP(http://www.farmcanning.com)を。
Instagram(http://www.pictaram.com/user/ farm_canning/3320403907
FB(https://www.facebook.com/ farmcanning/


次回は、西村千恵さんのご紹介で、企業やブランド、作家の販促企画を担う株式会社シロアナ代表の翠川裕美さんが登場します。お楽しみに!

これまで登場したママたちの記事はこちら

取材・文〇加藤朋美