働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

編集部の取材エピソード年末年始に大活躍! 美容ライター注目のマスカラ3選

2016.12.27

華やかまつ毛でママの気分も上々♪

今月のビューティ特集は、ヘアメイクアップアーティストの尾花ケイコさんアドバイスによる「誰でも簡単にできる、ぱっちり扇形になるマスカラのつけ方」です。

日本人のまつ毛は、短いわ、少ないわ、カールしてないわと3悪条件。そんな中、進化し続けるマスカラが大活躍。

今回は、お湯で落とせる、まつ毛ケアもできる、カール力がアップした、フィルムタイプのマスカラを使いました。なんてったって、時短になるアイテム。愛用しているママも多いのでは? コレを読めば、さらにぱっちりとした、魅力的なまつ毛になれること、間違いなし! しかも1日ボリューム&カールが続きます。

コツは、根元から大胆につける! だそうです。たとえ、まぶたについても、拭いたらいいんだから、とにかくたっぷり、しっかり、勇気を持ってつけ上げるそうです~。

さて。本記事では惜しくもご紹介できなかったのが、ありそうでなかった、ユニークなマスカラと、この季節ならではのキラキラマスカラ。

注目したいマスカラはこちら

まずは、お直し用のマスカラ。イプサから登場する「ラッシュリタッチャー」。日中、カール力が弱まってきた、ツヤがなくなってきたと思ったらコレ。ラッシュスタイリング成分やツヤコーティングオイルが、再びまつ毛をつややかによみがえらせます。なんと、液カラーは半透明のネイビーブルー。時間が経って黄味を帯びてくるまつ毛に使用すると、補色のネイビーブルーが黄みを相殺し、黒々としたまつ毛を復活させるのだそうです!

「ラッシュリタッチャー」(3000円/イプサ/http://www.ipsa.co.jp/)

そして、資生堂のベネフィーク セオティからは、ダークブルーのマスカラ下地「マスカラベース(ブラックフォーカス)」。ダークブルー効果でうるんだような瞳を演出。カール力を高め、ウォータープルーフ効果で長時間、美しい仕上がりが持続します。また、まつ毛を補修&保護する成分をプラス。フルーティフローラルの香りも気分を盛り上げます。

「マスカラベース(ブラックフォーカス)」(2500円<編集部調べ>/資生堂 ベネフィーク セオティ/
http://www.shiseido.co.jp/benefique/)

年末年始でパーティや会合などが増える時期は、マスカラもドレスアップ! 

ジルスチュアートの「ラッシュジュエル」は、まばゆいキラめきの01ダイヤモンドウィンクと、鮮やかでかわいらしいピンクの02スウィートウィンク。ウォータリーベースなので心地よく使えます。お湯でオフできるし、まつ毛に均等にキラキラがつけられるコームタイプ。目元も華やかに着飾って出かけたいですね~♪

「ラッシュジュエル」左より01ダイヤモンドウィンク、02スウィートウィンク(全2種 各2500円<限定発売>/ジルスチュアートビューティ/
http://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/

たかが小さなパーツ、まつ毛ですが、ここを制覇すれば顔全体の印象も変わります! いろいろなマスカラで、目いっぱい楽しみましょう★

※本記事はこちらで読めます!

中尾 慧里(なかお・えり)

ビューティライター/チャイルドボディセラピスト1級取得。聖心女子大学を卒業。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

中尾慧里の美験