働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

すごいぞ!やさいーズ・15「これは特別な食べ物だよ」。子どもの野菜嫌い克服テクニック・6

2017.02.06

子どもが野菜を食べてくれない。多くのママに共通する悩みです。

「食べなさい!」「食べられるはず」と決めつける前に、子どもの好き嫌いについて、知っておくことも大切。

『すごいぞ!やさいーズ』(オレンジページ)という本から「野菜嫌いの克服テクニック」をご紹介します。


正解は十人十色! 野菜嫌い克服テクニック

苦手な野菜のどこがいやなのかは子どもによってそれぞれ違うもの。いろいろな角度からアプローチをしましょう。

「これは大人用」「特別な食べ物だよ」などと言う

子どもは大人のまねが大好き。「これは大人用」と大人がおいしそうに食べていると、子どもは「いいな、食ベたいな」という思いをかきたてられるもの。

また、大人が好きなわさび味のお菓子を子どもがほんの少しだけ食べてみて、そのつんとした辛みを気に入り、わさびはもちろん、同じ辛さの「大根おろし」まで食べられるようになったりすることも。

子どもが不得意そうな食べ物を、あえて、これ見よがしにおいしそうに食べてみるのも作戦のひとつです。

子どもが食べやすい環境をつくる

食卓といすの高さをチェックしてみましょう。テーブルは子どものひじの高さに、いすはひざが90度に曲がり、足裏がびったり床につくように。

このように、安定した食事姿勢がとれる環境を整えると、子どもも落ち着いて食事をしやすくなります。

スプーンやフォークも、口に無理なく入る大きさのものを。カーブしすぎていないフラットなもののほうが食べやすいでしょう。

著も子どもサイズのものを用意してあげましょう。


yasai_circle

『すごいぞ!やさいーズ 子どもと野菜をなかよしにする図鑑』
p62より引用

監修/管理栄養士 成田祟信 
絵/KAMAKIRI 
出版社:オレンジページ
1350円(税抜き)

子どもと野菜のあれこれはこちらから