働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

ママの気持ち、ホントのところ・10子どもの習い事は「運動系」が圧倒的な人気。その理由は?【ママの本音のYES&NO】

2017.03.10

「ママの本音のYES&NO」。Hanakoママの読者へのアンケートから、ママのリアルな気持ちを紹介します!

10

我が子にはいろんな体験をさせたい、と願う親も多いはず。その一つの手段として「習い事」をしたり、検討している方もいると思います。

自分が子どもの頃に習っていたピアノをさせたい、元気いっぱいだから運動系を……、と初めての習い事は子どもの希望より親の希望の場合が多いのではないでしょうか?

何を習わせたい? ということで、運動系と芸術系に分けてアンケートを取ってみました。

graph10

運動系が芸術系にダブルスコアの大差をつけた結果となりました。

では、運動系と回答した方のコメントを。
「サッカーを習い始めました。保育園の体操の先生が教えてくれていて、クラスの子も他に3人同時に始めたのでなじみやすかったです」(37歳 事務職)
「ダンスや水泳を考えています。活発な子なので。」(35歳 事務職)
「芸術は人生を豊かにするかもしれないが、身体能力は生きるために必要。」(46歳 事務職)
「子どもが興味を示したので。」(38歳 教育関連職)
「小学生になったとき、できないと辛いことがあるから。」(47歳 事務職)
「身体を丈夫にしたいから。」(34歳 教育関連職)
「絶対運動です!スイミングは学校では教えられないし、自分が運動音痴なのですが、スイミングだけはできたので親に感謝しています。」(36歳 その他)
「体操とリトミックはほぼ同時期にスタートしました。事前練習・宿題がないものはスタートしやすいです。」(40歳 事務職)

続いて芸術系という方。
「ギターを来年から習わせる予定(子どもがずっと言い続けているので)」(37歳 事務職)
「運動は遊びの中でも十分かと思うため」(35歳 その他)
「かきかたとか英語とか吸収できることをさせてあげたい。」(35歳 事務職)
「三味線です。指をつかうことが脳にいいと聞きますが、ピアノはみんなやってるので、みんなと同じではつまらない精神で。笑」(38歳 デザイン)
「長女、次女が習いたいと言うので、ピアノを習っている。」(34歳 その他)

運動系・芸術系ともに親サイドが「〜させてあげたい、〜してもらいたい」という意見が多くありましたが、子どもが興味を示した・習いたいと言っているという意見もあり、うらやましく思いました。

我が家の場合は基礎体力作りとして運動系のスイミングを習わせたかったものの、送迎・着替えが億劫だなと感じ、さらに11時半スタートという時間帯が微妙すぎて断念。その代わりにお友達と遊ぶ楽しさを知ってもらいたいのと家庭でできることは限界があるので1歳8ヶ月から母子分離型の幼児教室(歌・工作など)に通っています。

娘は親の意向で幼児教室に通っていますが、それでも教室でしたことを家で披露してくれるので、自ら興味を示したものを習うのはどれだけ吸収するのだろうと非常に興味深いです。

習い事は絶対にしなければならないものではないのですが、子どもが「◯◯をしてみたい」と言いだしたら、できることならさせてあげたくなってしまいます。運動系であれ、芸術系であれ、親子がハッピーになれる習い事選びができるといいなと思いました。

web1480645161615

小田原みどり

2014年8月生まれの女の子のママ。現在は夫婦の地元である広島で子育て中。
でも近い将来パパの転勤があり帯同の予定。
目下の悩みは好奇心の塊の2歳児を連れて友人とのランチ。連れて行くとトホホな結果に。
けど、こんな時も今だけと自分に言い聞かせ中。

こちらのテーマも読んで! あなたはYES派?NO派?
出産後、夫をますます好きになった人って、どのくらいいるの?
ずばり、子どもはパパに似てほしい?
子どもを預けてパパとデート、してる?
知っておきたい。子どもがご飯を食べないときの完食テクニック
パパよりときめく男性がいる人は、何%?
液体ミルクが解禁!? ママたちが気になっていること

これまでの「ママの本音のYES&NO」テーマ一覧

★あなたも参加して! 現在募集中のYES&NOアンケートはこちらから