働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

編集部の取材エピソードひと手間で本格的。段ボールハウスをバージョンアップするアイディア

2017.03.02

今月のオイッチニ−(012)では1歳4か月の唯夏ちゃんが大活躍!

スタジオに入ってきたときはママの抱っこベルトのなかで目覚めたばかり。知らない大人たちに囲まれて不安そうな顔をしていたのですが、大きな段ボールハウスに気づくと興味津々。自分からスタスタ近寄って、なかに入ったり出たり。

もしかしたら怖がるかも……というコチラの心配をよそに、「これ、楽しい!!」ということをニコニコの笑顔で教えてくれました。おかげで撮影快調、かわいい写真が撮れました。

012_other1_R
012_other2_R
012_other3_R
(ここまで撮影◯鏑木希実子)

さて、本記事で紹介できなかった窓の作り方はこちら。

1.段ボールハウスとは別の段ボールを使って、写真のような窓枠を作ります。

012_other4_R

2.段ボールハウスの窓の位置に、内側から貼り付けます。

012_other5_R

3.窓の外側には、別途用意した段ボールで作った細長い窓枠を貼ります。

012_other6_R

4.ドアのまわりにもドア枠を貼ると立体感が出ていいかんじ。

012_other7_R

カラフルな色を入れたり、オープン窓を追加したり、いろんなバージョンアップを楽しんでくださいね。

素敵なおウチができたら、ぜひ“とっておきの写真”投稿を。お待ちしています〜!

012_othertop
★オマケ★ 先生の試作品に入ってみましたにゃん。

段ボールハウスの基本的な作りかたはこちら
たためるから場所をとらない。親子で作る、簡単かわいい段ボールハウス

石毛 幸子(いしげ・さちこ)

『Hanakoママ』では0~2歳向けの「0・1・2(オイッチニー)」を担当。2匹のネコが家族に仲間入りし、メロメロの毎日です。かわいいけれどガマン大会のこともしばしばで、ふと子育てと重ね合わせて懐かしく思い出すことも。