働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

ママの気持ち、ホントのところ・20子どもの名前、決めたのはママ?パパ?それとも?【ママの本音のYES&NO】

2017.04.05

「ママの本音のYES&NO」。Hanakoママの読者へのアンケートから、ママのリアルな気持ちを紹介します!

20

子どもの人生を左右するかも!?しれない一大行事、名づけ。

出産直後の最もバタバタしているたった2週間のうちに結論を出さなくてはいけないなんて…うれしいながらも、本当に悩ましい使命ですよね。

わが家は私がライター業をしているにもかかわらず、いざわが子となると話は別。

出した案はパパにことごとく却下され続け、最終的に話し合いを重ねて二人とも納得できる名前にギリギリで決定。もっと願いを込めたストーリーのある名前にしたいと思っていたけど、結局は響きがよく読みやすい名前になったのでした。

さて、ハナコクラブメンバーの皆さんはどんなふうに子どもの名前を決めたのでしょう?

graph20

結果は意外にも「パパが決めた」が40%も!というのも、「NO」を選んだ方のほとんどが、「ママが決めた」わけではなく、「二人で決めた」方でした。

家庭で主導権を握っているのはなんだかんだママだと思いますが、命名に関してはパパがそんなに決定権を持っているなんてちょっと不思議。

では、パパが決めた方の回答から見てみましょう。

・ママが生んであげること、パパが名前を付けてあげること、がわが家のルールです。(そらてりさん 2歳女子のママ)
・大きな意見の食い違いはなく、主人がどう?と提案してきたものがとても良かったので。(めいちゃんママさん 3歳半女子のママ)
・歴史の偉人から名前をとっているので歴史好きのパパが決めた。(きゃばさん 3歳9ヶ月と4ヶ月男子のママ)
・パパは妊娠の実感がわかないから、名前を考える間は常に子どもの事を考えると思い、パパに決めてもらいました。(まるもさん 7歳と9カ月女子のママ)

なるほど、ママはとにかく無事に出産することに専念、という声が多いです。

また、事前に候補をあげて準備をしたけど、生まれた当日の状況を由来に別案がひらめいたり、生まれてみると気持ちが変わったりなど、産後すぐに身動きがとれないママに代わってパパが最終決定したという方もちらほら。

そしてパパ以外の方が決めたという「No」の方の回答はどうでしょうか。

・WEBの姓名判断で強運な名前の候補を選んで夫婦で決めました。(さしみさん 7歳、4歳女子のママ)
・パパママが使いたい漢字をせーの!で言ったらたまたま同じで、二人で決めた!(やまともさん 1歳男子のママ)
・ほぼ一緒に決めたから。名前を考える条件をお互い出し合って、候補をママが挙げ、2人で絞り込みました。(えりおりくさん 4歳女子、0歳男子のママ)
・わたしが名前の響きを決めて、夫が漢字を決めました。(ムーランさん 9ヶ月の男の子のママ)

ママや義父母が決めたという方もいましたが、ごくわずかでした。

二人で話し合って決めた方は、役割分担をしての共同作業だったという方が多かったです。また、兄弟姉妹がいる場合は、上の子も一緒に選んだという声も。

一度決めたら一生ものの名前。パパもママも気に入っていることはもちろん、子どもが物心ついたとき、自分の名前を大好きになってもらいたいですね!

furuyaharuna

古屋 春奈(ふるや はるな)

フリーランスのライター。2016年2月生まれの女の子のママ。
仕事の後は毎日のように飲み歩いていた生活から一変、40歳を過ぎてまさかの第一子高齢出産。
半年後には自宅でわが子をあやしながらの仕事復帰。
育児と仕事の両立の難しさ、痛感中!

こちらのテーマも読んで! あなたはYES派?NO派?
やっぱり!? 出産後「離婚」を考えたことがあるママは〇%!
出産後、夫をますます好きになった人って、どのくらいいるの?
ずばり、子どもはパパに似てほしい?
子どもを預けてパパとデート、してる?
知っておきたい。子どもがご飯を食べないときの完食テクニック
液体ミルクが解禁!? ママたちが気になっていること

これまでの「ママの本音のYES&NO」テーマ一覧

★あなたも参加して! 現在募集中のYES&NOアンケートはこちらから