働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載出産を機に東京から福岡へ。「CHIGO」オーナー、紺谷ちぐささんの子育て

2017.04.18

ブランドプレスやスタイリスト、ディレクターにヘアメイクなど…、キラキラとした世界で働くママたち。いま、instagramなどSNSでも注目を集めています。

そんな働くママのリアルな日常を、写真とともに一挙公開、さらにお友達のステキママを紹介していただく、というリレー形式の連載です。

今回は、セレクトショップ「OEUVRE」の牟田絢加さんからのご紹介で、福岡で子ども向けのwebショップ「CHIGO」を運営されている紺谷ちぐささん。

「出産を機に東京から福岡へ来られてから距離が縮まり、ときどき私のお店でもポップアップショップなどを展開していただいています。女優さんのように美人さんですが、お酒好きでサバサバとした人柄が大好きです。周りにもきっとすてきなママが溢れているに違いない!」(牟田さん)。

#16 キッズセレクトショップ「CHIGO」のオーナー紺谷ちぐささんの1日

一昨年、東京から福岡へ引越してきた紺谷さんは2歳10カ月の男の子ママ。子育てのモットーは、“怒る時も一緒に遊ぶ時も、なるべく対等な立場で接すること。そして無理をしないこと”。

「いつか親から離れてしまう息子には、感謝する気持ちを常に持っていてほしいですね。その他は、元気に明るく健康で、自分の力で考え、自分の道を切り拓いていってほしいと思っています」。

仕事と子育てに集中するいっぽうで、お酒が大好きという日々のON/OFFスイッチの切り替えも注目です!

prof

ある日のスケジュール

6:30 起床 洗濯機を回して、主人のお弁当作り、朝食の準備、余裕があれば夕食の仕込みなどバタバタと準備
7:30 主人、子ども起床
7:45 家族揃って朝食(唯一家族が揃って食事できる時間なのでみんなで食べるようにしています)
8:45 主人と子どもが外出 掃除機をかけたり掃除を軽く
9:00 仕事を始める(メールをチェック、オーダーが入っている分の発送作業、入荷があれば商品アップのための写真撮影など)
16:00 お買い物に行ったり夕食の準備を始める
17:00 保育園にお迎え(余裕があれば早めに迎えに行くようにして少しの時間でも公園へ)

18:30 夕食
19:00 お風呂
20:00 ベッドルームに移動して絵本を読んだり、息子の眠気を誘うようにする。
20:30〜21:00 息子就寝
21:00 子どもと一緒だとゆっくり湯船につかれないことが多いので湯船にゆっくり浸かったりして疲れをとる。
22:00 至福のお酒タイム。寝る前に1杯だけ好きなお酒を飲みながらの自由時間。
23:30 翌朝用にご飯の準備(お米を研いだり、お味噌汁のだしを取る準備。これをするだけで翌朝の支度がとてもラク!)
24:00 就寝

聞いてみました!<おしゃれママQ&A> 

Q1 最近子どもの成長を感じたエピソードを教えて! 

映画を観ていて主題歌などをすぐに覚えて歌うこと。あとは、私やお友達に「大丈夫?」と声をかけてくれて、自分のことだけではなく、周りの人のことも気遣えるようになったのかな?と嬉しくなりました。

Q2 ヘトヘトなときのリラックス術は?  

お風呂にゆっくり浸かる。寝る。好きなお酒を飲む。

Q3 子連れごはんでおすすめの店はどこ? 

福岡にある「文治」という居酒屋。早い時間からやっているので、週末の早めの時間からさくっと飲んで食べて帰ってこられる。何を食べても美味しい。スタッフの方も子どもにとても親切。

Q4 子育てで今困っていることは?

子どもの姿勢が悪くなってきている気がするのですが、(座っている時に背中がすでに丸まっておりおばあちゃんのよう…)どうやって治したらいいかわからない。平日、保育園ではパンツで過ごしているのに、自宅ではまだオムツが外れていなくて、自宅でパンツを履く気がないことにも悩んでいます。

Q5 パパの協力度は何点?家事分担は?

50点? 保育園の送りは毎日行ってくれているのと、私の手が離せない時に洗濯物を干してくれるので、なんとなく彼なりに家事を半分負担してくれようとしてくれているのかな? ということで。

Q6 子ども服や雑貨類の選び方やこだわりを教えて   

出産を経験してから、洋服はただ可愛いだけではなくて、着させやすさ、毎日の洗濯にも耐えられる生地の丈夫さ、着心地、シンプルである事も大事だなと。実際は、自分の子どもに着させてみて、いいな、と思ったものを選ぶことが多いです。

雑貨や食器類も実際に使用してみたり、作家さんに会いに行ける時は行ったりして、自分自身が商品に対して愛着が持てる物を選んでいます。なので取り扱っているアイテム数は少ないのですが一つ一つにこだわりを持っています。

Q7 子連れ旅のおすすめはどこ? 

出産してから旅行はしていないのですが、実家の富山にはちょくちょく帰省をしていて、のんびりとした街や人、何を食べてもとても美味しくてほっとできる場所です。

そこから車で気軽に金沢や長野に行ったりもできるので、帰省したらできる範囲でなるべくいろいろなところへ出かけて北陸を満喫しています。オムツが外れたら温泉に行きたいです!

紺谷さんの毎日をスナップでご紹介♪

1

平日は主人の帰りが遅いため、唯一家族揃って食べられるのが朝食のみ。パンはすぐにお腹が空くからと主人のリクエストで基本は和朝食。野菜をたくさん入れたお味噌汁、ご飯が基本になっています。おかずもひじき煮や卵焼きなどとても地味ですが栄養はしっかりと!

2

子どもが保育園へ出かけた後はデスクで作業することがほとんど。メールチェックや入荷商品の撮影、web掲載作業をバタバタとこなしていると気づけば夕方近くなっていることも……。
 

3

前職からなのでもう10年以上も子ども服の仕事に携わっているにも関わらず、写真撮影が苦手で。ちゃんと勉強してみようと思い、時間があれば写真撮影の本を読んだり、主人と一緒にカメラをいじりながら色々撮影してみて、なんとかうまくなるように勉強中!

4

保育園が小規模保育園で園庭がないので、基本は室内で1日を過ごしている息子。仕事に余裕があるときは、少し早めにお迎えに行って公園で遊んで家に帰ったりしています。やっぱり外で体を動かすのが楽しいみたいで、走り回っています!

5

子どもが寝てからこっそり湯船に浸かりなおして1日の疲れを取ることも。そんなときは好きな香りのオイルを湯船に数滴垂らしたりしてリラックス。お風呂上がりに大好きなお酒を飲みながら、何も考えずにTVを見て笑ったり、映画を観たり、本を読んだりする至福の時間を過ごしています。何てことのないこの時間があるから、めまぐるしい毎日を楽しく過ごせているのかも!

6

休日は子どもと一緒に公園へ行ったり、面白そうな展示があったら美術館へ出かけたりします。写真はフィンランド展へ行った時のもの。初めてボールチェアに座ったのですが、寝てしまいそうなくらい座り心地が良くて、息子も楽しそうでした。

7

車で1時間足らずで海まで行けるので、たまにドライブして自然に触れる機会を作っています。写真は糸島までドライブした時に撮ったもの。息子は乗り物が大好きなので車に乗っているだけで楽しくていつも興奮気味。少し走れば山や海など自然に触れることができるのが地方のいいところかな?と思います。

8

この写真も夏の終わりに能古島へバーベキューをしに行った時のもの。子どもも楽しそうに遊んでいました。

9

長野の友人宅にて。朝起きて外を散歩していたら野生の鹿の角を発見したり、手作りのギターを弾かせてもらったりして満喫させてもらいました! どんぐりをたくさん拾って持ち帰り、それを実家の庭に植えたのですが、最近芽を出してすくすく成長しています!

10

生まれ育ったのは富山、社会人になってから30代半ばまで東京で過ごし、一昨年福岡へ引っ越しましたが、日本各地に知り合いや友人がいて、住む場所によって風土や文化の違いを経験できるのはとても面白いと思っています。出会う人にはとても恵まれていると思っていて、感謝してもしきれないくらいです。

prof

紺谷ちぐささん
キッズセレクトショップ「CHIGO」オーナー

子ども向けのwebショップ「CHIGO」のオーナー(http://www.chigo.co.jp/)。国内外からシンプルで着心地良く、作り手の「~のために」という思いが感じられる子ども服や雑貨をセレクトしている。国内の作家さんとのコラボアイテムも人気。4月22日~24日まで久留米の「OEUVRE」にて「CHIGO」のPOPUPSHOPを開催!
instagram


次回は、シンプルで丁寧なお菓子の企画・製造・販売 を手掛ける「o-Kitchen」主催の藤吉陽子さんです。お楽しみに!

これまで登場したママたちはこちら!
牟田絢加さん(セレクトショップOEUVREオーナー)
長澤実香さん(スタイリスト)
寒河江麻恵さん(フリーランスPR・温泉コラムニスト)
桜林直子さん(SAC about cookies 代表)
翠川裕美さん(株式会社シロアナ 代表)
西村千恵さん(FARM CANNING 主宰)
浅川あやさん(「日用美」店主 )
momoさん(フラワーコーディネーター momo’s flower project)
イナダミホさん(シンガーソングライター)
鳳山えりさん(モデル兼コルギサロンオーナー)
MARCOさん(フォトグラファー)
西山美希子さん(descendant デザイナー)
YOSHIKOさん(SHIMA ヘアメイク)
吉田ちかげさん(Art Director/Graphic+Web+Space Designer)
原田沙奈子さん(Le abel代表 / Abel ディレクター)

おしゃれママの「数珠つなぎ」連載一覧

取材・文〇加藤朋美