働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

親子で鉄分補給♪東武6050系に亀戸線。お腹いっぱいの東武線の旅【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

2017.04.26

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


こんにちは。豊岡真澄です。

東武野田線…アーバンパークラインと言い慣れなくていまだに野田線と言ってしまいます。

さて、前回の続きですが、大宮から春日部駅まで行き、新型特急リバティやスペーシアを見て大興奮していた私たち。

春日部からはこの日のメイン列車と言ってもいいかもしれない! 東武6050系に乗りました。

webIMG_4574

4/21の東武ダイヤ改正により、浅草までの乗り入れがなくなるということで今のうちに乗っておかないと…となったのです。

この車両は1985年にデビュー(私が2歳の時!)、かなりのベテランさんです。駅のホームはもちろんのこと、中もたくさんの乗客でぱんぱんでした。皆、乗り納めでしょうか。

6050系のクロスシートに座ることはできませんでしたが、その代わりかぶりつきをすることに。大きな全面窓に子どもたちは嬉しそう。

「ママ!8000系!」「スペーシア!!」など反対側から来る車両に忙しい忙しい(笑)

この車両の珍しいところはこちらの車内乗務員室扉上部に行先表示器があるところ。

IMG_4571_r

誤乗防止策としてあるそうなんですが、まるで新幹線ですよね。この方向幕がくるくる回るところ見てみたかったなぁ。

そしてあっという間に北千住。6050系に別れを告げ、曳舟へ。

お昼休憩を取ったあとは、ここから東武亀戸線に乗りまーす。

4月現在亀戸線には3色の8000系が走っています。標準のホワイト、リバイバルカラーのオレンジとグリーン。さぁどのカラーに出会えるのか?皆ドキドキです。とそこに来たのはホワイト!!

webIMG_4597

「ちっちゃ!!かわいい!!」とママ友は2両の8000系に感激していました。

せっかくなので、もうひとつ待ちます。何色かな??

webIMG_4603

キターーー!!!緑亀!!グリーン車両がきました。渋いっ。ホントに亀そのものですね。

亀戸線はワンマン運転です。乗務員さんが運転士、車掌のお仕事を全てやります。忙しそうだけどかっこいい!子どもたちはキラキラした目で見ていました。

まずは曳舟から東あずままで。ここで撮影タイム。

IMG_4614_r

カメラ初心者の息子も2両の亀戸線は撮影しやすそう。10両全部を入れるのはなかなか難しいですもんね。うまく撮れたのかな?

IMG_4818_r

確認してますね。

娘はというと、最初の数分は電車に食いついていましたが、気づけばタンポポやお花、スカイツリーを見て楽しんでいました。

webIMG_4621
webIMG_4624

東あずまからは終点亀戸駅まで。亀戸線は全五駅。あっという間に終点です。

IMG_4817_r

ここでも貨物を見かけたり、成田エクスプレスや総武線を見てもうお腹いっぱいー!!

でもまだ終わりじゃないんです。

次は東武博物館のお話です。

【今回の鉄道データ】
乗った電車:東武6050系
乗った場所:春日部から北千住

乗った電車:東武亀戸線8000系
乗った場所:曳舟から東あずま、亀戸


クロスシート:窓に対して直角方向に設置された座席の総称。山手線などはロングシート。
かぶりつき:運転席越しや展望席などから前面展望を楽しむこと【テツ用語】

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

これまでに見た電車はこちら!
東武野田線(東武アーバンパークライン)60000系と8000系、東武新型特急リバティ、特急スペーシア
東武東上線 車両は8000系(越生観梅号)、50090系(ブルーバード号)、50090系(TJライナー)

ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!