働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

編集部の取材エピソード子どもとのお出かけ。外出前にチェックしておきたいこと

2017.05.02
012_other

今月の記事では、聖路加国際病院の小児科医長・草川功先生に「病気を防ぐための休日の過ごし方」を教えてもらいました。

・土日のどちらかはおでかけしないでゆっくり体を休ませる。  
・休日もできるだけ保育園と同じ生活リズムで過ごす。ただし、多少の朝寝坊はOK♡
・感染症の流行時は外出先でのおむつ替えに注意する。

                        
加えて、もうひとつ先生がお話されていたのが、「天気予報を意識する」ということです。

明日は楽しいおでかけというとき、晴れるかどうか、もちろん気にしますよね。

でも、気温や天候の変化、風の強さなどは?

東京では新緑がまぶしい季節になりましたが、昼と夜で15℃以上の差があったり、夕方から冷たい雨が降ったり。かと思えば、一転、夏日が続いたり。今年はなんだか天候が不安定です。

こういうとき、おでかけして日が暮れたあとも昼間と同じような格好でいると、急に気温が下がる日には、たちまち鼻水たらーん。

「天気予報で、昼間は気温が上がるといえば、汗をかくので着替えが必要と気づけますよね。夕方から冷えるといえば、今日は早めに帰ろう、とあらかじめ予定しておくこともできます。天気予報にあわせて、何が起こるかイメージして行動する。病気の予防にはそういうことがとても大事なのです」と草川先生。

もちろん、休日にかぎったことではありません。

梅雨にかけて寒暖の差が大きいので気をつけてくださいね。

ちなみに、私は『依田司のいっ天予報』(テレビ朝日 朝6時50分ごろ)がわかりやすくて好きです。

石毛 幸子(いしげ・さちこ)

『Hanakoママ』では0~2歳向けの「0・1・2(オイッチニー)」を担当。2匹のネコが家族に仲間入りし、メロメロの毎日です。かわいいけれどガマン大会のこともしばしばで、ふと子育てと重ね合わせて懐かしく思い出すことも。