働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

ママの気持ち、ホントのところお店の床に転がってイヤイヤ泣かれたら。ママたちはどうしてる?【ママの本音のYES&NO】

2017.07.24

「ママの本音のYES&NO」。Hanakoママの読者へのアンケートから、ママのリアルな気持ちを紹介します!

57

子どもは基本、素直で正直。大人からみると、うらやましいと思うことがあるくらい(たまに危険なこともあるけれど)本能で行動していますよね。

そのわかりやすい行動のひとつが、出先で床に寝転がってのイヤイヤ。スーパーやおもちゃ屋さんなどでたまに見かけますよね。

娘は、家の中では気に入らないことがあるとその度に床に寝転がってイヤイヤ。でも、外出先ではしたことがないので、「さすがに外ではしないのか」なんて思っていたけれど、つい3ヶ月前、とうとう床というか地面に突っ伏してイヤイヤを!

その姿を見た時、「とうとう来た〜! 子どもって本当に床に寝転がってイヤイヤするのね。」とある意味ちょっと感動してしまいました。そして、その姿をさっとカメラに収めました。

さて、実際に我が子がお出かけ先で床に寝転がったことのあるママはどのくらいいるのでしょうか?

graph57

結果はほぼ半々ずつ。ある程度成長されているお子さんをお持ちのママはもうないかもですが、まだ小さいお子さんをお持ちのママさん、これからあるかもしれませんよ、なんて経験者は思ってしまいました。

では、実際にされた時ママたちはどのような対応をしたのでしょうか? 一部をご紹介します。

・あまりないですが、スーパーでやられたことがあります。恥ずかしかったので力づくで起こしました。(3歳のママ 35歳)
・しゃがんで見つめる。軽く声をかけてみる。少し落ち着いてきたら、立たないと置いていくよーと伝える。(7歳、5歳、3歳女子のママ 32歳)
・まず嫌だねーなど言葉にしてあげて、そうなった理由をゆっくり聞いてあげたり、二択の選択肢を与えて自分で選ばせたりさせて対処してきました。(5歳と1歳男子のママ 35歳)
・何度かあります。スーパーで、お菓子かってほしいとごねたり、眠くて歩きたくないと泣かれました! 周りの目がすごーく気になるのですが、そこでぐっと押さえて、買わないで通したら何回か目でやらなくなりたした。女の子より男の子が床に転がる気がします。。周りのママには、ママ頑張って耐えて!と励ましてほしいですね。(5歳と1歳男子のママ 36歳)
・本当なら子どもの気分を変えたり納得させるまで待ってあげたいと思いましたが、周囲の視線が気になって抱き抱えて別の場所や自家用車など子どもと落ち着いて話せる場所(自分が落ち着ける場所)へ移動しました。(7歳、5歳、1歳女子のママ 34歳)

スーパーやショッピングモールなど人が多いところでこれをされちゃうと、「お願いだから止めて〜」となっちゃいますよね。

声かけをしたり、理由を聞いたり、その場から抱いて立ち去ったりなど、その時の状況にもよると思いますが対応は人それぞれ。

我が家の場合は娘が歩きたくなく、ただ単に抱っこしてもらいたかっただけ(パパが「今日はパパがいるから娘ちゃんをいっぱい抱っこさせてね」と宣言していたのに、疲れて抱っこをやめたから)なので、抱っこすることでその場は収まりました。

では、床でイヤイヤされたことがないというママは、そんな光景を目撃したときどう思っているのでしょうか?

・そんな状況を見たら「うちの子、あーゆーのないよね」とパパと話すこともあります。が、2人目が生まれ、まだ10ヶ月ですが、そうなりそうなタイプで。。。自分の子どもがしたら笑って(はいはい、って言いながら苦笑いかも)人混みから離れます。何か飲ませたり食べさせたりして他のことを考えさせますね。(7歳と0歳女子のママ 38歳)
・どうやって説明して連れて行くのか興味があるのでコッソリ観察してしまいます。(5歳女子のママ 40歳)
・子どもだから、イヤイヤをしたい時もある。可愛いなぁとママには不謹慎ながら、見てしまいます。自分の子どもがしたら、気がすむまでやらせます。(2歳女子のママ 43歳)
・子どもだからしようがないと思う。タイプが違うだけでそうなる可能性もある。泣いていて可哀想とは思うけど、どちらかというと母親の味方です。(6歳と0歳男子のママ 35歳)
・大泣きしたことはありますが、寝転ぶまではいきません。他の子の姿を見た時は「お母さん、大変だな・・・」「うちだったらどう対応するかな・・・」と思います。自分の子どもがしたら正直「恥ずかしいからやめて!」と思ってしまうと思います。(4歳双子男子のママ 44歳)

ほとんどのママがママに同情、そしてどのような行動をとるのかそっと観察。わかります! もしかしたら明日はわが身かもしれませんもんね!

我が子に床に寝転がって泣き叫ばれたらどうするか。その時の状況は家族にとって異なるので、どんな対応をするのが正解というのはないのかもしれません。

ただ、そんな時のためにヒントになるのではないかな?と思ったのが大澤美保さんの連載「コーチング子育て」。いざという時に実践するのはなかなか難しいのかもしれませんが、頭の片隅に覚えておきたいことがたくさん書いてありますよ。

web1480645161615

小田原みどり

2014年8月生まれの女の子のママ。現在は夫婦の地元である広島で子育て中。
でも近い将来パパの転勤があり帯同の予定。
目下の悩みは好奇心の塊の2歳児を連れて友人とのランチ。連れて行くとトホホな結果に。
けど、こんな時も今だけと自分に言い聞かせ中。

こちらのテーマも読んで! あなたはYES派?NO派?
パパに子どもを1日任せたら、こうなった
これはイヤ!! 生理的に受け付けられないパパの癖
ママになってからの、ヒール靴との付き合い方
やっぱり!? 出産後「離婚」を考えたことがあるママは〇%!
出産後、夫をますます好きになった人って、どのくらいいるの?
ずばり、子どもはパパに似てほしい?
子どもを預けてパパとデート、してる?
知っておきたい。子どもがご飯を食べないときの完食テクニック
液体ミルクが解禁!? ママたちが気になっていること
寝かせるだけじゃない。ベビーベッドの意外な使い方

これまでの「ママの本音のYES&NO」テーマ一覧

★あなたも参加して! 現在募集中のYES&NOアンケートはこちらから