働くママのウェブマガジン

Beautyビューティ

編集部の取材エピソード夏の目元に。美容ライターおすすめアイライナー3選

2017.06.29

若返った?と聞かれる アイラインの絶大な効果♪

beauty2

ちまたではアイシャドウやアイライナーが流行っていますが、小さいお子さんがいるママともなると「忙しいから、こまごまとメイクしている暇はない!」という声が聞こえてきそうです……。

ということで、本誌ではリゾートやお休みの日くらいは、「超カンタンなカラーライナーで変身!」をお送りしております。ぜひご覧ください。

アイシャドウをつけなくても、カラーライナーでスーッとラインを引くだけでパッと目元が華やかに、印象的になります。

いつもブラックやブラウンのライナーをお使いだと思いますが、ちょっと色を入れるだけで表情も明るく、若々しさもアップ★ ご主人やお友達に「なんか、変わった?」と言われること間違いなし。

本誌ではジェルペンシル系のライナーを使いましたが、ビビッドな色をリキッドライナーで引くのもおすすめです。

ジェルペンシル系はぼかすことができるので、アイシャドウのように広めにのばすことも可能ですが、リキッドだとぴたりと肌に密着するのでより「色」の主張ができます。

この夏おすすめのリキッドアイライナー

なかでも、ジルスチュアートの「キトゥンアイズ シャドウライナー」は、カラフルジューシィな3色がラインナップ。

目尻に少しだけ跳ね上げラインを入れたり、極細くラインを入れても。鮮やかでクリアな発色なので、あえて太めに入れてインパクトを狙うのもアリですね。ロングラスティングでこすっても落ちにくい処方。しかも、お湯やクレンジング剤とすぐなじんで、するりと簡単に落とせます。そして、ほのかにフローラルブーケの香りが漂い、女子心もアガります♪

jill
「キトゥンアイズ シャドウライナー」(全3色、各2200円/限定品/ジルスチュアート ビューティhttp://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/)

といっても、「ビビッドなカラーライナーはふだん使えないし」と思っている方もいるはず。THREEの「キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー」なら、さりげなく目元の印象を引き立てるカラーが揃っています。

8種類の植物オイル・油脂を配合。コシのあるブラシで、なめらかなタッチとしっとりとしたフィット感を楽しめます。ラディアントパウダー配合で、繊細なツヤもプラス。自然な立体感を演出して、大人の美しいまなざしに仕立てます。

eyeliner
「キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー」(全5色のうち2色数量限定、2017年8月9日発売/各3300円/http://www.threecosmetics.com/)

また、カラーライナーではないけれど、ちょっとユニークなライナーも要チェック。自然な目力を演出して印象的な目元にするのが、資生堂のマキアージュから6月21日に登場したばかりの「シークレットシェーディングライナー」です。透ける影色効果で、ラインを入れていないかのように自然になじんで、目のキワの影を作り出し、目を大きく見せます。

MQ
「シークレットシェーディングライナー」(2500円/編集部調べ/http://www.shiseido.co.jp/mq/index.html

目が小さく、ショボショボとしてくるのも老化のサインのひとつ。アイライナーを上手に使って、ぱっちり・くっきりした若々しい目元を作りましょう!

※本記事はこちらから読めます。

中尾 慧里(なかお・えり)

ビューティライター/チャイルドボディセラピスト1級取得。聖心女子大学を卒業。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

中尾慧里の美験