働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

親子で鉄分補給♪知っていたら「鉄分」アップ!? 北陸新幹線の細かい違い【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

2017.07.18

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


こんにちは、豊岡真澄です。

気づけば夏休み直前ですね。子どもたちの夏休みの宿題をいかに早く終わらせるか、今からドキドキしています。

普段はなかなか1人で乗る機会がないので、いまだに新幹線に乗るときは緊張します。心配性の私は早めに駅に着くように行き、ホームにて新幹線ウォッチングをしていました。

すると…E5系が来ました!

PIC_0098_r

男の子大好きですよね、はやぶさ! しかもE3系と連結してます。

新幹線の連結部分は迫力があって、いつ見てもテンションあがります。

次に来たのは、北陸新幹線開業とともにデビューしたE7系新幹線!!

PIC_0096_r

…と思ったらWでした!!

PIC_0097_r

E7系でなくW7系です。

以前、東海道新幹線のJRマークの色で所有会社が違うことを書きましたが、こちらではJR東日本車両がEastのE、JR西日本車両はWestのWと表記されます。

癖で「E7系!!」と言ってしまう息子も、「あっ!違う、Wだ!」となることも。最近では「Eか!? Wか!? さぁどっちだ。」と自分の中だけでクイズを出していたり。

私が実際に乗車したのは、E7系でした。

webPIC_0099

ドキドキの新幹線。

PIC_0102_r

お気に入りのドリンクを飲みながら出発です。

出発してまもなく熊谷駅へ。

PIC_0100_r

駅のホームがなんともかわいい♪

新幹線って本当に速い!戦国武将好きな私は、上田まで行ってしまいたい気持ちを抑え(笑)ひと駅手前の佐久平駅で下車。

そこから小海線に乗り換えて取材に行ってきました。

帰りもまた佐久平から新幹線へ。足元には分かりやすい乗車位置案内があります。

webPIC_0101

東京から長野という距離でも、半日で仕事をして日帰りで帰ってくることができる。あらためて、新幹線は偉大ですね!

【今回の鉄道データ】
乗った列車:E7系 北陸新幹線
見た列車:W7系 北陸新幹線、E3系、E5系 はやぶさ

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

これまでに見た電車はこちら!
高原を走るプラネタリウム。「ハイレール1375」に乗ってきました!
東海道新幹線が目の高さで、間近に見えるスポット
京急車両、都営車両、京成車両、北総車両(品川駅近くのトレインビュースポット)
東武亀戸線8000系、東武6050系
東武野田線(東武アーバンパークライン)60000系と8000系、東武新型特急リバティ、特急スペーシア
東武東上線 車両は8000系(越生観梅号)、50090系(ブルーバード号)、50090系(TJライナー)
東武線5700系5701号電車、1720系デラックスロマンスカー、200系りょうもう 普悠瑪(ぷゆま)仕様 東武博物館

ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!