働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

ベビーマッサージ調子悪いかな?と思ったら。すぐできる簡単ベビーマッサージ

2016.01.30

微熱がある、鼻がつまってる……、“ちょっと調子が悪い”を改善するベビーマッサージをご紹介します。

massage07
ワンピース9200円(ピープル・ツリー Tel.03-5731-6671)

自律神経、ホルモン、免疫などに働きかけて、自然治癒力を高めてくれるベビーマッサージ。「自然治癒力が高まれば、かぜなどの症状が軽くなって、回復を早める効果が期待できます。しかも、ベビーマッサージは病気になりにくい体をつくってくれるんですよ」と、チャイルドボディセラピストの中尾さんは言います。

さらに、ベビーマッサージには子どもの心と体、脳の発達を促し、情緒を安定させる効果も。ママも、ベビーにマッサージすることで気持ちが落ち着き、ストレスも軽減。子どもとのコミュニケーションもスムーズに。ベビーマッサージは親子にとっていいことばかり! 「調子が悪いときだけではなく、ぜひ毎日の習慣に」(中尾さん)

ポイントはこちら!

・1回、約10~15分を目安に。左右同じバランスで。
・赤ちゃんの動きに合わせて、できるところだけ。
・ベビーマッサージ後は、汗をふいて水分補給を。
・かぜの症状が重いときは無理せず、安静を優先に。
・寒いときは、上半身に服を着せたままで行ってもOK。

熱が出たときには?

massage05jpg

足の付け根からつまさきまで、片足ずつ丁寧にもみなでて、頭や体の上部にこもった熱をおろしていく。足の血行がよくなって、全身が温まる。

massage01

両手で手を持って、親指の腹を使って手のひらと手の甲をまんべんなくゆっくりプッシュ。リラックス効果があり、手の血行をよくしてくれる。

massage09

片足ずつ、両手の四指で挟むように持ち、膝下を親指の腹でくるくると小さな円を描きながら足首へ向かってほぐしていく。力の入れすぎに注意。

ぐずったときには?

massage04

利き手と逆の手で後頭部を支えて、利き手で円を描くように頭頂部をやさしくなでる。情緒が安定して落ち着くが、嫌がったら無理にしないこと。

鼻がつまったときに

massage03

薬指で、鼻骨に沿って鼻すじから小鼻のワキを通り、頬骨ラインをなでる。顔は特に敏感な部位なので、怖がらないようアイコンタクトと声がけを。

[ 教えてくれた人 ]
中尾慧里さん
美容ライター、チャイルドボディセラピスト。6歳の男の子のママ。今でもときどき、「ママ、ベビーマッサージやって」とせがまれるそう。
写真◯三好宣弘 スタイリング○樽山リナ ヘアメイク◯渋谷絵里奈 イラスト◯青山京子 編集・文◯石塚覚子 モデル◯坪田史織さん、香帆ちゃん(11カ月) 撮影協力◯プロップスナウ
(Hanakoママ33号より)