働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

おでかけニュース【東京】鈴木のりたけさんと作る、「ひょうげんのじゅう」ワークショップ

2016.03.16

今月のHanakoママwebのミニ絵本、絵本作家・鈴木のりたけさんの「ひょうげんのじゅう」が、ワークショップで体験できます!

「ひょうげんのじゅう」は「じゅう」、つまり「1」と「0」を切り抜いて、何かを作ってみましょう! という作品。今回のワークショップでは、できあがった「1」と「0」を切り取るのではなく、参加者が自分だけの「1」と「0」を作るところからスタートするのがポイントです。

ちなみに、「ひょうげんのじゅう」で使った「1」と「0」はどんなふうに作られているのか、鈴木のりたけさんに実際に見せていただきました。

まずは、紙に絵の具を塗ったり、インクを飛ばしてから……

odekake_10workshop_1

刷毛でこすってみたり……

odekake_10workshop_2

線を付けてみたり……

odekake_10workshop_3

またまたインクを飛ばしたり……。ここまでの作業だけでも十分楽しそうです。

odekake_10workshop_5

乾かした紙から「1」と「0」を切り取ります。どの部分から切り取るかも、センスの見せどころ!

odekake_10workshop_top

2組の「じゅう」を使って、かたつむりができました!

「1」と「0」だけ、と言われると、なんだか制限されているようにも思えますが、縛りがあるからこその面白さがありますよね。「見立てる力」も問われます。

作った「じゅう」の作品は、額装してお土産にできるそうです。予約不要なので、気軽に参加できるのもいいですね。ぜひ親子で作ってみたいと思います。


鈴木のりたけさんの 「ひょうげんのじゅう」ワークショップ
日時:3月20日(日)13:00~18:00、21日(月祝)9:30~17:00
会場:ゲートシティホール 東京都品川区大崎1-11-1 JR大崎駅南改札隣接・ゲートシティ大崎B1F
料金:材料費300円
問い合わせ:JBBY事務局 tel. 03-5228-0051