働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

北海道・十勝特集5日本一広いパン屋さんも。空間もごちそう!の十勝グルメ

2016.06.15

夏の家族旅行は北海道・十勝へ!

食事もおやつもおいしいのはもちろん、親子でゆっくりできる空間も◎のお店へ。

次々と焼き上がるパンをテラスで

麦音

tokachi_26
3600坪ある敷地はパン店としては日本一の広さ! 店内席もある。

「小麦の味を知ってほしい」。デニッシュからピッツァまで幅広く揃えるが、力を入れているのはフランスパンなど噛みしめて味わうハード系。製粉したての十勝産小麦を使うからこその香りと風味が魅力だ。ガーデンテラスで焼きたてをぜひ。

tokachi_28
スープやドリンクもご一緒に。
tokachi_27
キッズに一番人気はフルーツを使ったデニッシュ。甘くてサクサク。砂糖、チーズも十勝産。

麦音
住所:帯広市稲田町南8 線西16-43 Tel.0155-67-4659 
営業時間:6:55〜20:00 休無休 
アクセス:帯広駅から車で約15分

おいしい時間が過ごせるスペース

THE YARD

tokachi_32
店奥に庭がある

キッシュやサンドイッチ、日替わりの焼き菓子がメニューに並ぶ。地元農家から仕入れるオーガニック野菜をはじめ、体にやさしい食材を使った、ほっこりとしたおいしさが評判。持ち帰りもできる。

tokachi_33
自家製グラノーラサンデー500円。コーヒーはペーパードリップ、ブレンド460円。

THE YARD
住所:帯広市西8 条南10-3-4 Tel.0155-22-5740 
営業時間:11:00〜18:00(17:30LO) 休月、第3火 
アクセス:帯広駅から車で約5分。駐車場は4台

鶏ささみがのった冷たい蕎麦を

そば処おびひろ 縹(はなだ)

tokachi_30
冷やし鶏そば950円。レアに仕上げた鶏肉は、やわらかな食感で甘みがある。小さいせいろ、かけ各600円も。すべて税込。

喉ごしを重視した二八蕎麦は、道内産の蕎麦粉を使いやや細めに打つ。夏におすすめは、レアに仕上げた鶏ささみをのせた冷たい一品。柚子七味ですっきりと。

tokachi_31
カウンターとテーブル22席。

そば処おびひろ 縹(はなだ)
住所:帯広市西9条南13-3-1 Tel.0155-25-5507 
営業時間:11:30 〜14:30、17:00〜20:00(19:45LO)、お蕎麦がなくなり次第終了 休月、第3火(祝日の場合営業、翌日休)、日曜の夜 
アクセス:帯広駅から車で約5分。駐車場は10台

柏林の中にたたずむ一軒家へ

ポロシリ

tokachi_34
晴れた日はテラス席で過ごすのも気持ちがいい。

中札内美術村にある六花亭のカフェレストラン。地元の農産物を使った家庭料理は気取りがなくしみじみとしたおいしさが伝わってくる。包装紙でおなじみの物画をあしらったお皿や内装も素敵です。

tokachi_36
十勝強飯(とかちおこわ)420円、インカのめざめサラダ320円、野菜コロッケ190円。
tokachi_35
ポロシリカレー790円。

ポロシリ
住所:河西郡中札内村栄東5 線 中札内美術村内 Tel.0155-68-3003 
営業時間:10:00〜17:00(ランチ11:00〜15:00LO) 休冬季 
アクセス:帯広駅から車で約45分

次回は、スイーツからワインまで。十勝のお土産をご紹介します!
北海道・十勝特集はこちら

写真〇村上未知 編集・文〇池田祐美子 
(Hanakoママ40号より)