子育てママのお悩み解決メディア
便秘を食べ物で解消したい!手軽に取り入れられる食べ物5選

便秘を食べ物で解消したい!手軽に取り入れられる食べ物5選

便秘を解消するには、食べ物を見直すとよいと言われています。薬を飲むよりも食生活を健康的にして、改善したいですよね。しかし、どんな食べ物を食べたら効果があるのでしょうか。そこで今回は手軽にとれる食べ物を紹介します。

どうしたら便秘は解消できる?

便秘を解消するには食事が大切です。腸内環境を良くする食べ物を積極的に摂ることが、便秘解消の近道といえるかもしれません。そこで便秘に効果的な食生活を確認しておきましょう。

食物繊維を積極的に摂る

食物繊維は腸を掃除してくれるといわれています。食物繊維は2種類あり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は便をやわらかくして排出してくれる役割をもっています。

不溶性食物繊維は、水分や老廃物を吸着させて便を大きくし、腸の動きを促進して排出へつなげてくれます。それぞれの食物繊維の特徴を知って、摂取するのがよいでしょう。

腸内環境を整える

腸内環境を整えるためには、食物繊維の他にも水分や発酵食品が効果的です。水分はコップ2杯分をいつもの生活に取り入れてみるのがおすすめ。朝起きてからの1杯と、夜寝る前の1杯がよいでしょう。

また、発酵食品は毎日継続してとると効果を感じられやすいので、食事に取り入れて続けてみてください。

手軽に便秘を解消できる食べ物5選

便秘を解消できる食べ物というと、何を思い浮かべますか?積極的にとるために取り入れやすい食べ物を知っておきましょう。便秘解消におすすめの食べ物をご紹介します。

「野菜」食物繊維が豊富なキャベツなど

野菜は食物繊維が豊富なイメージがあると思いますが、特にキャベツはおすすめです。キャベツには「ペクチン」という水溶性食物繊維が含まれているので、便をやわらかくしてくれる作用があります。

他にもにんじんやトマトなどにも食物繊維が豊富に含まれているため、積極的に食事に取り入れてみましょう。

「発酵食品」納豆やヨーグルトを習慣に

発酵食品も水溶性食物繊維をたくさん含んでいます。なかでも、納豆には食物繊維だけでなく善玉菌を増やす働きがあるため、便秘に効果的です。

また、ヨーグルトは免疫力のアップやアレルギー改善にも効果があるので、習慣として朝ご飯や昼ご飯で食べると決めておくと続けやすいでしょう。

「海藻」わかめや昆布なども効果あり

海藻も水溶性食物繊維が多く、栄養が豊富です。「海の野菜」といわれるほどで、便をやわらかくして排出しやすくしてくれます。

腸内環境を整えてくれる働きもあるため、取り入れやすい、わかめや昆布などから食事に取り入れてみましょう。

「フルーツ」ジュースにするのもおすすめ

フルーツのバナナなどは便秘解消に効果的です。バナナをたくさん食べられないという場合には、バナナと牛乳でジュースにするのもおすすめ。また、食物繊維の多さだとキウイはバナナの2倍の食物繊維を含んでいます。

そのほか、リンゴにも水溶性食物繊維が含まれているため、便秘のときには進んで食べるようにしてみましょう。

「穀物」主食を玄米や麦ご飯に

主食に白米を食べている方が多いと思いますが、玄米や麦ご飯に変更するだけでも摂取できる食物繊維の量が増えます。おかずなどでは食物繊維を摂り切れない場合に、主食から変更してみるのも一つの方法でしょう。

食生活を見直して便秘を解消しよう

便秘は、食生活を見直すことで改善できる可能性があります。普段はあまり食生活を気にしていなかったとしたら、食物繊維を意識した食生活に変更すると特に効果が感じられるかもしれません。

自分の食生活を見直す機会として改善に取り組んでみてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →