子育てママのお悩み解決メディア
妊娠初期(0〜3週)には生理に似た症状が出るの?その症状を紹介

妊娠初期(0〜3週)には生理に似た症状が出るの?その症状を紹介

妊娠初期のまだ妊娠が判定できない時点では、生理のような症状が出る人もいるようです。妊娠の可能性のある人は、どのような症状が出るのかを把握しておくと、日ごろから気をつけることができるでしょう。

そこで本記事では、妊娠のごく初期はどのような状態にあるのか、またそのころに出る症状を紹介します。

妊娠初期(0〜3週)はどのような状態?

妊娠0〜3週の症状の感じ方は個人差が大きく、何も感じないという人も。実際のところ、妊娠のごく初期はどのような状態なのでしょうか。

世間では妊娠超初期と呼ぶこともある

妊娠0〜3週を世間では「妊娠超初期」と呼ぶことがあります。産科婦人科学会で定義している言葉ではなく、一般の妊婦さんたちの間で使われているようです。最近では、ネット上でもよく見かけるようになりました。一方、きちんと定義された妊娠初期とは、妊娠4週〜15週のことを指しています。

妊娠検査薬で調べるには早すぎる

市販されている妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から検査可能です。妊娠3週では妊娠検査薬で調べるには早すぎて、正しい反応が出ない可能性もあります。実際は、生理予定日になっても生理がこないことで妊娠に気づき、妊娠検査薬を使うという人が多いようです。

身体的な変化を感じない人も多い

妊娠の最も確かなサインは、生理がこないこと。妊娠0〜3週目だと、身体的な変化をなにも感じなかったという人は少なくありません。しかし、なかには妊娠のごく初期のころから生理に似た症状を感じる人もいます。

妊娠初期(0〜3週)に出る症状とは

妊娠0〜3週には、どのような症状が出るのでしょうか。ここでは、いくつか代表的な症状を紹介します。

生理痛のような痛みがある

生理痛のような腹痛や腰痛、また頭痛を感じる人がいます。これは、着床痛(受精卵が子宮内膜に着床するときにおこる痛み)や女性ホルモンの影響です。妊娠の可能性があれば、鎮痛剤などの薬を使わずに安静にして過ごしましょう。

生理前のような眠気やだるさがある

生理前に異常に眠くなったりだるさを感じたりする人は多いことでしょう。妊娠の初期にも、同じような眠気や倦怠感に襲われることがあるようです。寝ても寝てもまだ眠たい、という人も珍しくありません。

イライラや落ち込みなど情緒不安定になる

上述したような身体的な変化だけでなく、精神的に不安定になる人もいます。無性にイライラしたり、理由もなく不安になったり落ち込んだりする人も。気分の浮き沈みは誰にでもあると割り切り、ストレスをためないことが大切です。

妊娠の兆候は生理予定日に生理がこないこと

妊娠のごく初期の段階では、妊娠したかどうかを判定するのは難しいのが現状です。なかには、この段階でも生理のような症状が出る人もいますが、確かなサインは生理がこないこと。妊娠の可能性のある人は、普段から飲酒やタバコなどに気をつける必要がありますが、あまり神経質にならずストレスをためないようにしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →