子育てママのお悩み解決メディア
くしゃみでも破水する?尿漏れとの見分け方と破水後にすべきこと
2020.11.22 by Hanakoママ Hanakoママ

くしゃみでも破水する?尿漏れとの見分け方と破水後にすべきこと

出産予定日が近づくと、おしるし、陣痛、破水といったことがいつ起こるのか、気づくことができるのかなど不安なことが多くなります。

ここでは、破水と尿漏れとの見分け方や、くしゃみで破水することはあるのか、また赤ちゃんを危険から守るために知っておきたいことなどを紹介していきます。

くしゃみで破水が起こることはあるの?

風邪のほかにも、花粉アレルギーや、料理でコショウを使うときなど、くしゃみが起こるきっかけは少なくありません。さて、くしゃみで破水が起こることはあるのでしょうか?

そもそも破水ってどうなるの?

破水というのは、羊水が子宮口や膣を通って体の外へ流れ出ることをいいます。出産が近くなると、赤ちゃんと羊水を包む膜(卵膜)が子宮の内圧に押されて破れ、羊水が外に流れ出るのです。

破水と尿漏れの見分け方

破水と尿漏れを見分けるのは簡単ではありません。ただ、流れるのを自分の意思で止めることができない場合は羊水であることが多いです。

また、羊水の臭いは人によりさまざまですが、尿であればよく知っているアンモニアの臭いがするでしょう。落ち着いて考えることで判断できると思います。

くしゃみで破水することってある?

くしゃみに限らず、咳をしたり重いものを持ち上げたりといった、お腹に力がかかったときに起こる可能性があるのは尿漏れも破水も同じです。

ただ、そのとき一度だけ出た感覚があり、自分でコントロールができれば尿漏れかもしれません。自分で止めることができずその後も流れ出る感覚であれば、破水の可能性が高いでしょう。

陣痛より先に破水することもある?

お産の始まりは陣痛だと、耳にしている人は多いかもしれません。ただ、ドラマなどで突然、破水が起こるシーンを見たことがある人もいるのではないでしょうか。あのように、破水が陣痛より先に始まることはあるのでしょうか?

赤ちゃんを危険から守るために

お産は、陣痛か破水のどちらかから始まります。破水から始まる場合、破水のあとで陣痛が始まりお産が進んでいきますが、破水が先に始まったときはこんなことに注意しましょう。

まず、破水というのは卵膜が破れたところから起こるため、破水後は赤ちゃんが細菌感染する可能性が高くなります。ですので、まずは病院に連絡をして指示を仰ぎましょう。

また、雑菌が入る恐れがあるのでお風呂やシャワーは避け、ウォシュレットも使わないようにしてください。赤ちゃんの安全を第一に考え、病院の指示を待つ間は準備などに動き回らず、安静にしましょう。

これは破水かも?と思ったときは

すぐに羊水が空になるということはありません。これは破水だな、と思ったときは、慌てず落ち着いて行動しましょう。

清潔なナプキンをあてる

破水は自分の意思で止められないので、大きい生理用ナプキンを当てておきましょう。ナプキンはこまめに取り換え、感染予防に注意してください。ナプキンでは間に合わないほど量が多い場合は、清潔なタオルなどでも大丈夫です。

臨月になったら常に大きめのナプキンをバッグに入れ、自宅では清潔な布やタオルなどを常備しておくとよいですね。

産院に連絡して指示を待つ

破水したのかわからない、判断に迷う、というときは慌てずに受診をしましょう。「破水がいつ始まったのか」「羊水の色」などを聞かれることがあるので、メモをしておくと役に立つかもしれません。

それから妊婦さん専用の、「陣痛タクシー」として利用できるタクシー会社があります。夫や家族が不在の場合はいつでも連絡できるよう、事前に予約や電話番号を控えておくとよいでしょう。

いつもと違うと思ったら産院に指示を仰ごう

ちょっとしたくしゃみで始まる可能性もある破水。突然始まっても慌てることのないように、事前にしっかりと準備を整えておけると良いですね。

いつもと違う!と感じたときや、破水かどうか迷ったときは産院に指示を仰ぎながら、赤ちゃんの安全を最優先に、落ち着いて行動しましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →