子育てママのお悩み解決メディア
妊娠初期に朝起きれない原因が知りたい!おすすめの対処法とは?

妊娠初期に朝起きれない原因が知りたい!おすすめの対処法とは?

妊娠中、やたら眠くなるという方は多いです。反対になかなか眠れないという方もいます。さまざまな理由があるのですが、いずれにしても体を労わりながら、出産の日を楽しみに待ちたいものです。

ここでは、妊娠初期に見られる朝起きれない原因について、ご紹介いたします。

妊娠初期に朝起きれない理由とは?

妊娠が分かってからしばらくの間、今までと異なるいろいろな症状が見られるようになり、戸惑う方も少なくありません。朝目覚めてすぐに起きることが難しくなる方もいます。

妊娠中の約半数が眠気を感じている

妊娠初期には、足や腰の痛みを感じたり、つわりが始まったりと、人によってさまざまな症状があらわれてきます。頭がぼーっとしやすくなるという方も多いようです。

そのため、朝なかなか起きられず悩む方もいますが、同じようなことを経験する妊婦さんは多いので、あまり自分を責めないようにしましょう。

ホルモンによる基礎体温の上昇

妊娠するとホルモンが多く分泌されるため、体温が上がります。これが原因で、眠くなる人も多いです。

妊娠によるストレス

妊娠すると、本来うれしいはずなのに、これからのことが不安だったり、体の変化を受け入れなかったりするため、ストレスを感じる方もいます。いらいらしやすくなったり、疲れやすくなったりすることも多いのですが、そのため不眠症になってしまうことも。

仕事をしている女性も多いですが、体の変化を感じながらの不眠症は大きなストレスであり、疲れやすくなるため、朝起きられなくなってしまうのです。

生活リズムの乱れ

何気なく行っていた毎日のルーティンも、一つ一つが億劫に感じられることもよくあります。生活リズムが不本意ながら乱れてしまい、それが疲れなどにつながり、朝起きられなくなってしまうのでしょう。

妊娠初期の眠気の対処方法とは?

妊娠出産は、人生においてまぎれもなくビックイベントです。長い妊娠生活をできるだけ良いものにするためにも、自分を労わり、無理をせず、過ごしていくようにしましょう。

日中に適度な運動をする

眠くてついウトウトしがちだったり、なかなか眠れなくて困ったりする方も多いですが、適度な運動を行うことで、生活リズムが整いやすくなります。

本来、起きるべき時間は起きて活動し、夜は早めに眠りたっぷり睡眠をとる。これによって、改善につなげることも期待できます。

リラックスするよう心がける

不安や焦り、疲労は、どうしてもイライラにつながりやすくなります。妊娠中は、できるだけリラックスできるようにしましょう。好きな音楽を聴きながら、のんびりお散歩を楽しむのもお勧めです。

また、不安なことは信頼できる人に聞いてもらうなどして、ほっとできる時間を増やすようにしましょう。

入浴時間やスマホを使う時間を工夫する

眠る前に、スマホやパソコンを使うのは控えましょう。ブルーライトによって、目が冴えてしまうからです。また、温まった体が徐々に落ち着く頃に、人は眠気を感じます。就寝時間の2時間前にお風呂に入るようにするのがおすすめです。

眠いときは無理せずに休むことが一番大切!

多くの女性が眠気を感じる、妊娠初期。自分だけがそうではありませんので、こういうものなのだと割り切り、自分を大切にしながら休みましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →