子育てママのお悩み解決メディア
つわりはいつまで続くの?ピークはいつ?辛いつわりを乗り越えよう!

つわりはいつまで続くの?ピークはいつ?辛いつわりを乗り越えよう!

つわりは、人それぞれ個人差があります。毎日二日酔いのような状態で、辛い日々を過ごしていると、気がめいったり不安になったりすることもあるでしょう。しかしこの先ずっと続くわけではありません。ここでは、つわりがいつまで続くかについてご紹介いたします。

つわりはいつまで続くの?

妊娠中は、さまざまな症状が現れます。つわりもその一つ。初めての妊娠では不安を感じる方も多いようです。つわりは、個人差があり、まったくない方もいれば、ほとんど食べられない、食べても吐いてしまう、食べていなければ気持ちが悪くなる方もいます。

8〜11週目がピーク時期

つわりは、早い方だと妊娠してしばらくすると始まります。中でも一番辛い時期は、妊娠8~11週目といわれているのですが、その後も長く続く人もいます。

また、つわりのイメージは、食べられないといったものが多いと思いますが、中には空腹になると吐き気がするため、食べ続けてしまうという状態になる方もいます。いわゆる「食べつわり」と呼ばれるものです。

この状態になる方もやはり個人差があり、比較的短い期間で落ち着く方もいますが、妊娠後期まで続く方もいます。

つわりが始まる平均時期は5週目

つわりは妊娠5週目頃から始まることが多いですが、早い方は4週目くらいから始まります。多くの場合、妊娠20週目前後になると落ち着きますが、出産まで続くような方もいます。胃を子宮が圧迫することで、ムカムカすることもあります。

辛いつわりを乗り越えるために!

つわりの辛さは、経験したことがある方にしかわからないかもしれません。食べられない時は工夫してみましょう。また、妊娠中は汗をかきやすくなりますので、水分も不足しないように積極的に摂ることが必要です。

冷たいものが飲めない時は、常温のものものや温かいものを飲むようにしてみましょう。少しずつ飲むようにしてみてください。反対に、温かいものが飲めない時は、極端に冷えたものは避けるようにしつつ、常温程度のぬるめのものを飲むようにするとよいでしょう。

食事の匂いが辛い時は冷ますとよい

食事の匂いが気になる時は、冷ますことで食べやすく感じる方もいますので、試してみてください。ただし、常温よりも冷えた食べ物は避けるほうが良いでしょう。

なるべく空腹の時間を減らしてみる

一度にたくさん食べるのではなく、少しずつ食べるようにすると、無理なく食事がとれる場合もあります。空腹で吐き気を感じる人もいますので、空腹時間を減らすようにしてみるのもよいでしょう。

つわりを軽くする食べ物もある

つわりの時は、今まで好んで食べていたものが急に苦手になって食べられなくなったり、なぜか無性にたくさん食べたくなるものが出てきたりとさまざまです。

フルーツやゼリー、ヨーグルトなどなら食べられることもあります。冷やし過ぎないように注意して、好みのものを食べてください。また、フライドポテトといった脂っこいものが食べたくなる人もいるようです。このあたりも個人差がありますので、いろいろ試してみるとよいでしょう。

つわりがひどい時は無理せず休養をしよう

つわりで食欲がなかったり、食べても吐くことを繰り返していたりすると、どうしても疲れやすくなります。辛い時は無理をせず、体を休めるようにしましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →