子育てママのお悩み解決メディア
つわりの時期はいつから始まるの?つわりについての疑問点を解説

つわりの時期はいつから始まるの?つわりについての疑問点を解説

つわりが始まる時期について、みんなはどうなのか気になることもあるでしょう。いつ終わるのか、平均は、またどういった食べ物がいいのか、仕事や過ごし方について気になる疑問点を紹介していきます。

つわりについての疑問点

つわりについてのさまざまな疑問点について、詳しく見ていきましょう。

始まりの時期はいつ?みんなの平均は?

つわりは、早い人で4週目から症状が出る人がいますが、平均すると妊娠5週くらいから始まり、ピークを迎えるのは8週~11週くらいです。それから少しずつ治まり、16週くらいには終わるといわれています。

しかし、症状が軽く、すぐに終わる人や長引く人、1人目と2人目で違うなど個人差がありますので、早い遅いことを心配しすぎないようにしましょう。

食事はどんな食べ物がいいの?

つわりの時期は、食べ物がほとんど食べられない人や特定の食べ物ばかりにハマってしまう人もいます。赤ちゃんへ栄養を届けたいと無理して食べても、吐いてしまえば母体に影響が出てしまうので、一時のことだと考え、無理に食べることはやめましょう。

消化の良いもの、ゼリーやヨーグルトなどの口当たりやのど越しが良いもの、トマトや柑橘系のフルーツなどのさっぱりしたものがおすすめです。 食べられるものを見つけ、少量ずつでも食べるようにしましょう。

仕事はどうすればいい?

つわりの時期は思うように体が動かず、これまでのように仕事をこなすことが難しくなるかもしれません。自分の体の状態を考えつつ、周りへの相談や配慮が必要です。

特につわりの症状が強く出る場合は、仕事を休むこともあるかもしれません。まずは直属の上司に早めに相談し、今後の対策を立てていきましょう。

赤ちゃんへの栄養は大丈夫?

つわりの症状がひどく、食べ物を思うように食べられないと、赤ちゃんへの栄養が心配になるでしょう。しかし、このつわりの時期にバランスよく栄養が取れなかったとしても、赤ちゃんへの影響は多くの場合ないといわれています。

今は無理せず、食べられるものを食べ、つわりが治まってから栄養バランスを考えるようにすればいいのです。

過ごし方で気をつけることは?

つわりの症状は個人差があり、また時間帯によっても違いがあります。吐き気のほかに眠気やだるさ、集中力の低下でぼんやりしてしまうなどの症状が出る場合もあるため、思うように体が動かなかったり、家事ができなかったりするかもしれません。

つわりの時期に完璧にこなすことは無理なので、少々できなくても気にせず、つらいときは無理せず体を休めるようにしましょう。

つわりの時期に旦那が理解すべきこと

妊娠すると体の変化だけでなく、心も変化していきます。つわりはもちろん、イライラしたり、情緒不安定になったりすることも。そんな時期だからこそ、パパに知っておいて欲しいことがあるのです。

つわりに対する理解と配慮

まずは、つわりについての理解を共有することが大切です。なぜつわりが起こるのか、どんな症状なのか、またつらい時の対処法など、一通り伝えておきましょう。 吐いてばかりのつわりだと、ただでさえ食事ができないなら体力がどんどん落ちてしまいます。

また眠気や体のだるさで、横になることが多くなるかもしれません。 そんな姿を見て、いつも寝ていてサボっているなんて思わないように、つわりや妊娠中の状態について正しい知識を伝えておきましょう。

家事

つわりの時期は体調が優れないこと、また、無理な動きも体に負担をかけることを伝え、家事を積極的に行うように意識付けをしていきましょう。そもそも「家事ができない」「食事がつくれない」といった大人はいないということをまずは妻側が理解してください。

つわりに対して夫婦でもっと理解を深めよう

妊娠すると誰もが経験するつわりですが、始まる時期や終わる時期などは個人差があります。症状も人によって違いますし、ママ自身でコントロールもできません。 夫婦で妊娠のことやつわりのことを勉強し、つらいつわりの時期を乗り越えていきましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →