子育てママのお悩み解決メディア
妊婦健診の頻度は多い?週数ごとの頻度と上手な健診の受け方とは

妊婦健診の頻度は多い?週数ごとの頻度と上手な健診の受け方とは

妊婦健診の頻度は、週数ごとに回数が違います。最初は間隔が長いので、不安に思ったりつい面倒に思ったりすることもあるでしょう。今回は、週数ごとの健診の頻度と検査項目、また上手な健診の受け方について紹介します。

妊婦健診の頻度と基本的な検査項目

妊婦健診は、妊娠の週数によって健診の頻度が違います。検査する項目には、毎回行う基本的な検査と週数に応じた検査があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

妊娠初期から23週まで

妊娠初期から妊娠23週目までは、標準的な回数として4週間に1回の頻度となります。

  • 体重測定
  • 尿検査
  • 血圧測定
  • 腹囲と子宮底長の測定
  • 超音波検査


以上の基本的な検査項目のほかに、「血液検査(血液型検査や血算、血糖検査、風疹などの各種抗体検査)」「子宮頸がん健診」などが行われることがあります。 妊娠12週以降の超音波検査は、それまでの経腟エコーからお腹の上から行う経腹エコーへと切り替わることが多いようです。

妊娠24週~妊娠35週まで

妊娠24週~妊娠35週までは、2週間に1回の頻度となります。 基本的な検査項目は、下記の通りです。

  • 体重測定
  • 尿検査
  • 血圧測定
  • 腹囲と子宮底長の測定
  • 超音波検査


中期の30週までに「血液検査(HTLV-1抗体検査)」と「性器クラミジア検査」が行われ、期間内の妊娠35週までに「B群溶血性レンサ球菌検査」と「血液検査(血算・血糖検査)」が行われることが多いです。

妊娠36週~出産まで

妊娠36週から出産までの妊婦健診は、1週間に1回の頻度です。 基本的な検査項目はこれまでと同じです。

  • 体重測定
  • 尿検査
  • 血圧測定
  • 腹囲と子宮底長の測定
  • 超音波検査


その他に、妊娠36週前後に「NST(ノンストレステスト)」、出産までの期間内に「血液検査(血算)」の検査が行われます。 予定日を過ぎた場合は、1週間に2回に健診頻度が上がる場合もあるようです。主治医の指示に従いましょう。

妊婦健診に行かないとどうなるの?

妊婦健診では、出産までの赤ちゃんの健康状態の経過を見るだけでなく、ママ自身が妊娠や出産に影響のある病気を持っていないかなどの検査もします。妊婦健診を受けないと、異常を早く見つけることができず、 妊娠中にさまざまなトラブルが起こる可能性があるのです。

定期的な妊婦健診を受けることで早期に発見・対処することができ、無事に出産を迎えることができるでしょう。

妊婦健診を上手に受けるには

さまざまな検査項目がある妊婦健診ですが、より上手に受けることはできるのでしょうか。

服装は脱ぎ着しやすいものがおすすめ

初期の超音波検査は経腟エコーなので、スカートの方が脱ぐ手間が省け便利です。一方経腹エコーでは、お腹を出しやすい服装が便利です。脱ぎ着しやすく、上下に分かれた服装がいいでしょう。また、靴も脱ぎ履きしやすいスニーカーやスリッポンなどがおすすめです。

費用と補助券

妊婦健診は保険が適用されず原則全額自己負担です。しかし母子手帳と一緒に、健診費用の一部を負担してくれる補助券がもらえます。自治体によって違いはありますが、基本的に14回分は支給されることが多いので、補助券をもらったら次回の健診から忘れずに持っていきましょう。

質問はメモに事前に準備

とくに妊娠初期の健診は次の健診までの間隔が長く、不安や心配になることがあります。次の健診の時に質問しようと思っていても、いざその時になると聞き忘れてしまうこともあるかもしれません。そんなときは、次回忘れずに質問できるようにメモしておくことがおすすめ。

心配事が多い場合は、助産師さんや自治体の保健センターの保健師さんにも相談もできます。

もしも何か異常を感じたときは、次回の健診を待つ必要はありません。すぐに病院へ連絡し、主治医の指示を仰ぎましょう。

妊婦健診はママと赤ちゃんのために大切なこと

妊婦健診は、赤ちゃんの様子を知るだけでなく、ママ自身の健康状態をチェックするための大事な検診です。無事に赤ちゃんを出産するために、必ず定期的な妊婦健診を受けましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →