子育てママのお悩み解決メディア
産後の抜け毛はいつから?起こる理由や効果的な対策をチェック

産後の抜け毛はいつから?起こる理由や効果的な対策をチェック

妊娠中から女性の体にはさまざまな変化が起こりますが、産後もその変化は続きます。特に産後の悩みで多いのが、抜け毛の増加です。

毎日大量の髪の毛が抜け落ちると、不安に感じる人も多いでしょう。そこで今回は、産後に起こる抜け毛の理由や対策について解説します。

産後に抜け毛が起こる理由は?

そもそもなぜ産後の抜け毛が起こるのか、その理由から見ていきましょう。

ホルモン分泌の変化

産後に抜け毛が増加するのは、女性ホルモンの分泌量が通常に戻るからです。なぜなら、妊娠中は女性ホルモンの分泌量が一気に増えるので「毛が濃くなった」と思うほど体毛が増えます。

産後は女性ホルモンが正常に戻るため、これまで生えた髪の毛が一気に抜け落ちるのです。

母乳による栄養不足

赤ちゃんが生まれると、母乳による育児に突入します。母乳には赤ちゃんに欠かせない栄養源がたくさん詰まっているので、ママが食事から栄養を摂っても赤ちゃんに取られてしまうのです。

その結果、産後のママの体は栄養不足になり抜け毛を引き起こしてしまいます。

過度なダイエット

赤ちゃんを産んだからといって、妊娠前の体に戻るわけではありません。早く以前の体型に戻りたくて、過度なダイエットをする女性もいます。

母乳育児で赤ちゃんに栄養を取られている上に、無理なダイエットをするため必要な栄養素が髪まで届かず、抜け毛の原因になってしまうのです。

産後の抜け毛はいつから?ピークは?

産後の抜け毛は、出産してから半年頃にピークを迎えます。そのあとは抜け毛が少しずつ治り、通常のヘアサイクルに戻ります。髪の毛が生えてくるのは生後半年〜1年頃が一般的です。

産後の抜け毛に対する対策

ここからは、産後の抜け毛対策を紹介します。気になる人は、ぜひ参考にしましょう。

抜け毛を気にしない

産後は抜け毛が増えるので、不安に感じる人も多いでしょう。ただあまりに気にし過ぎると、それがストレスになりさらに抜け毛を加速させてしまうこともあります。時間が経てば自然と抜け毛は治るため、抜け毛を気にしないようにしましょう。

刺激が少ないシャンプーを使う

シリコンが配合されたシャンプーは、頭皮を刺激してしまうこともあります。それでは、抜け毛を加速させる原因になることも。頭皮に潤いを与えるアミノ酸系洗浄成分配合のものを選びましょう。

育毛剤で頭皮をケアする

育毛剤を使用するのもひとつの方法です。育毛剤は頭皮と髪に潤いや栄養を与えてくれます。髪の発育に必要な栄養素を直接与えてくれるため、効果的な抜け毛対策になってくれるはずです。

タンパク質の摂取を心がける

髪の主成分は、タンパク質です。食事からタンパク質を積極的に摂ることが健康的な髪を作る要素になります。タンパク質の食材には、ゆで卵や鳥のささみ、納豆などがおすすめです。

気になるときは頭髪治療のクリニックに相談しよう!

産後の抜け毛が多くの女性が悩む症状です。タンパク質を積極的にとったり育毛剤を使用したりすることで、抜け毛の症状も改善されます。

ただ、ピークを過ぎても抜け毛が治まらないときには、頭髪治療のクリニックに相談してみましょう!

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →