子育てママのお悩み解決メディア
二人目のつわりの疑問を解消!症状や時期は?一人目との違いなどを解説

二人目のつわりの疑問を解消!症状や時期は?一人目との違いなどを解説

妊娠中の女性を悩ませる「つわり」の症状は、一人目と二人目で違いはあるのでしょうか。二人目がほしくても、一人目でつわりを経験したことで躊躇しているという方もいるかもしれません。

この記事では、一人目と二人目でつわりの症状に違いがあるのかどうかをお伝えします。

つわりはどうして起こる?

そもそも、どうして妊娠するとつわりが起こるのでしょうか。まずは、つわりのメカニズムについてお伝えします。

つわりのメカニズム

妊娠することでホルモンバランスが崩れることが、つわりが起こる原因のひとつです。妊娠による体の急激な変化に、適応できないために起こるといわれています。

つわりは個人差がある

妊娠5週頃から、つわりの症状が見られることが多いです。吐き気や眠気が一般的ですが、倦怠感や、吐き気がひどく何も食べられなくなってしまう妊婦さんもいます。重症化すると入院が必要になることもあるので、無理は禁物です。

ただ、つわりには個人差があるため、全く症状を感じない妊婦さんもいます。

一人目、二人目はあまり関係ない

ある調べでは、つわりの症状が現れるのは、二人目よりも一人目の妊娠中のほうが割合的に多いという結果がでています。ただ、あくまでも割合での話で医学的根拠もないため、つわりは一人目、二人目はあまり関係がないといえるでしょう。

二人目のつわりはいつから?早いって本当?

二人目のつわり症状が現れる時期は、一人目のときよりも早いのでしょうか?時期の違いを解説します。

一人目で経験している分、症状を感じやすい?

症状がでる時期に、特に違いはありません。ただ、一人目のときにつわりを経験している妊婦さんは、「もしかすると、これはつわりかも?」と症状に気づきやすいこともあり、二人目のつわりが早いと感じることがあるようです。

二人目のつわりはひどい?それとも軽い?

二人目のつわりの症状の重さは変わってくるのでしょうか?ここでは、一人目と二人目のつわりの症状の重さについてお伝えします。

医学的根拠はなく、一人目も二人目も変わりはない

ネット上では、「二人目のつわりはきつい」「一人目のときのほうがきつかった」などさまざまな情報がありますが、どちらのほうが症状が重いかの医学的な根拠はありません。

ただ、二人目の妊娠中は、上の子のお世話や家事などの日々の生活が忙しく、つわりを感じる間がなく、つわりの時期が終わっていたということもあるかもしれませんね。

つわりが軽い人の特徴はある?

医学的な根拠が明確でない部分もありますが、つわりが軽い人の特徴として、いくつかの共通点が見られることがあります。

  • 胃腸の働きが強い
  • 冷え性ではない
  • 普段から運動をしている
  • ストレスを感じにくい


これらに当てはまる場合、つわりの症状を感じにくい傾向にあるといわれています。

二人目以降のつわりは、周りの協力で乗り切ろう

二人目を希望する際は、もしもつわりがひどかったときに備えて、上の子のお世話や家事の対策を事前に考えておくと安心です。パパだけでなく、ベビーシッターや家事代行サービス、保育園の一時預かりなどもあるので、事前にチェックしておきましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →