子育てママのお悩み解決メディア
陣痛を我慢できるか不安。みんなはどう乗り越えた?陣痛中のすごし方

陣痛を我慢できるか不安。みんなはどう乗り越えた?陣痛中のすごし方

多くの妊婦さんが「痛い」「怖い」というイメージの強い陣痛ですが、これまでに出産を経験してきたママたちはどのようにして乗り越えたのでしょうか。出産は、赤ちゃんに会える幸せな体験ですが、そこにたどりつくまでには陣痛を乗り越えなければなりません。

この記事では、陣痛が来た時の過ごし方や陣痛から出産までの道のりについてお伝えしていきます。

多くの妊婦さんが不安に感じる陣痛

赤ちゃんが外に出るために子宮の収縮が起こり、痛みを感じます。それが陣痛です。ママが陣痛の痛みを感じているということは、赤ちゃんも外へ出てこようと頑張っている証拠でもあります。

人それぞれ痛みの感じ方が違う

喋ることができない痛み、立っていられない痛みなどと例えられることがありますが、陣痛の感じ方は人それぞれ違うようです。生理痛くらいの痛みを感じていて、前駆陣痛かな?と思っていたらそのまま出産になったという方もいます。

逆に耐えられないほど痛かったという方もいて、一口に陣痛といっても、痛みの感じ方には人それぞれ個人差があるようです。

痛みの強さよりも規則的かどうかで判断を

陣痛かどうかを判断する際に、我慢できるかどうかよりも、陣痛の間隔が規則的かどうかを基準に判断すると良いでしょう。人の痛みの感じ方には個人差があるため、痛みに強い方は陣痛を我慢しすぎてしまうということもあります。

陣痛間隔が短くなっているのに、痛みを我慢できるから大丈夫だろうと誤った判断をしてしまうと、産院へ行くのが遅れてしまい赤ちゃんを危険にさらしてしまう可能性もありますので注意しましょう。

陣痛から出産までにかかる時間は?

本格的な陣痛から出産まで一体どれくらいの時間がかかるのでしょうか。出産に臨む前に、だいたいの目安を知っておくことで心構えができますので、頭の片隅に入れておくと良いですよ。

初産婦の出産時間は平均12~14時間程度

初めての出産にかかる時間は平均12~14時間程度かかるといわれています。半日以上も痛みと闘い続けるの?!と気が遠くなるかもしれませんが、20時間以上かかる方もいて、出産は本当に命がけです

経産婦は平均8時間程度

経産婦は初産婦に比べ出産時間は短い傾向にあります。ただ、なかには一人目の時よりも時間がかかったという方もいるため、平均的な目安として参考にしてくださいね。

痛みが続く陣痛をどう乗り越える?

繰り返し痛みがやってくる陣痛を乗り越えるには、どんな方法があるのでしょうか。ここでは、2つの方法をご紹介します。

できるだけ力まずにリラックスしてすごす

簡単そうですが、陣痛中に力を抜いてリラックスするのはとても難しいです。そのため、好きな音楽をかけたり、好きなアロマなどを用意したりして、少しでもリラックスできる環境を作る準備をしておくと良いでしょう。気持ちが和らぐことで、自然と痛みも和らいだという方も多いです。

呼吸法や姿勢で痛みを上手に逃がす

陣痛を乗り越えるために効果的とされる呼吸法がいくつかあります。呼吸を整えることで、陣痛の痛みを和らげる効果があるとも言われています。呼吸法のほかにも、自分にとって楽な姿勢を見つけておくことも大切です。

立っている方が痛みを感じない、猫のポーズや横向きなど人それぞれです。産院によっては、妊婦さんの好きな姿勢で出産をおこなうフリースタイル分娩を取り入れているところもありますのでチェックしてみましょう。

陣痛が来る前に、イメージトレーニングをしてみよう

出産までの間に、しっかりイメージトレーニングをしておくことで、陣痛中にリラックスしてすごすことができるのではないでしょうか。自分にあった呼吸法やリラックス法をイメージして、出産に臨みましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →