子育てママのお悩み解決メディア
胎動が激しすぎて痛い?陣痛と胎動の痛みの違いを判断する方法は?

胎動が激しすぎて痛い?陣痛と胎動の痛みの違いを判断する方法は?

お腹の中で赤ちゃんが手足を伸ばしたり、しゃっくりをしたりと動くことで、ママのお腹にも衝撃を感じることがあり、それを胎動をいいます。赤ちゃんがお腹の中で大きくなっていくことで、お腹のスペースも狭くなってくるため、赤ちゃんが動く度に痛みを感じるママも多いようです。

胎動と聞くとお腹をポコポコ蹴るようなイメージがあるかもしれませんが、力強い胎動が来たときには「痛っ……」と感じるほどです。そのため、予定日が近づくと、胎動の痛みを陣痛が来たと勘違いしてしまう方もいるかもしれませんね。この記事では、胎動と陣痛の痛みの違いについてお伝えします。

胎動は赤ちゃんが元気なしるし

お腹の中で赤ちゃんが動くのは、赤ちゃんが元気に大きくなっているしるしです。胎動は早い人で妊娠初期の終わり頃に感じ始めます。胎動を感じ始める時期には人によって差があるようで、妊娠後期頃に感じ始める人もいるそうです。遅いからと言って何か問題があるわけではなく、定期検診で元気に動いていれば問題はありません。

胎動の動きにもさまざまな種類が

赤ちゃんはお腹のなかでさまざまな動きをしているため、胎動にも種類があります。わかりやすいのが、手足を伸ばしてママのお腹をパンチやキックする動きです。お腹を内側からポコポコと押されるような感じがします。臨月が近くなると、押す力も強くなり強い痛みを感じることがあります。

ほかにも、お腹がピクピクっと震えるような動きのときは、赤ちゃんがしゃっくりやおしっこをしている時だそうです。胎動の種類を知っておくと、赤ちゃんの様子が見えるようで楽しくなりますね。

陣痛が来ても胎動を感じることがある?

出産が近づくと、胎動が無くなるという噂を耳にしたことのある方がいるかもしれませんが、胎動が無くなることはありません。突然胎動を感じなくなった場合には、赤ちゃんに何かの変化が起こっている可能性があるため、すぐに産院へ連絡をするようにしましょう。

一般的に動きは控えめだが、胎動を感じることも

陣痛がきているときは、赤ちゃんは外にでる準備をしており、ママの身体の下の方へと降りてきている状態です。ママの骨盤に頭を固定しているため、動きが控えめになっていることがあります。

胎動を全く感じないときは、早めに医師に相談を。予定日が近づいてお腹の痛みを感じたときは、慌てずに時間を計ってみましょう。そうすることで、陣痛かどうかを判断しやすいです。もしも、胎動を感じなくなってしまったという場合は、医師に相談をして指示を仰ぐようにしましょう。

陣痛中に激しい胎動があることも

なかには、陣痛中に激しい胎動を感じた経験のあるママもいるようです。激しい胎動は赤ちゃんが苦しんでいるわけではなく、元気に動いているだけなので心配する必要はありません。

陣痛と胎動の痛みの違いは?

陣痛の痛みと、胎動の痛みはどこで判断すれば良いのでしょうか。ここでは、痛みの判断方法をお伝えします。

胎動は赤ちゃんが動くことによる痛み

赤ちゃんが身体を動かすことによって、ママの身体が衝撃を受け、痛みを感じるのが胎動の痛みです。そのため、規則性はありません。

陣痛は規則的にくる痛み

陣痛は、出産に向けて子宮が収縮することにより起こります。本格的な陣痛になると、間隔が規則的になり痛みを感じたり治まったりします。1時間に6回以上の規則的な痛みを感じた場合は陣痛の可能性が高いです。

胎動を全く感じないときは、早めに医師に相談を

予定日が近づいてお腹の痛みを感じたときは、慌てずに時間を計ってみましょう。そうすることで、陣痛かどうかを判断しやすいです。

突然胎動を全く感じなくなったというときには、もしかすると赤ちゃんに何らかの異常が起こっているかもしれません。早めに医師に相談をして指示を仰ぐようにしましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →