子育てママのお悩み解決メディア
産後に子宮脱が起こるの?主な症状やよくある質問をご紹介

産後に子宮脱が起こるの?主な症状やよくある質問をご紹介

子宮脱は病気の進行具合によってさまざまな症状が出るため、早めに体の異変に気付くことが大切です。そこで今回は、子宮脱が起こる理由や主な症状を解説します。よくある質問にも答えているため、不安や疑問は解消しましょう。

出産後に子宮脱になる理由

出産後すぐに子宮脱が起こる場合は、ママ自身の体質的が理由であることがほとんどです。生まれつき子宮が後ろ側に倒れている場合なども、出産で子宮が体外に出てきてしまいます。なかには、骨盤底の筋肉や線維組織が損傷して子宮脱を起こしている場合もあります。

子宮脱の主な症状

子宮脱の症状は、病気の進行具合によって大きく異なります。ここでは初期症状と重症度の症状をそれぞれ確認していきましょう。

初期症状はさまざま

実は初期の子宮脱は無症状なことが多く、自覚症状がないまま過ごす女性もいます。ただ少し症状が進行すると、さまざまな症状が出始めるのです。主な症状には、次のようなものがあります。

・下腹部に違和感がある

・膣にピンポン球のようなものが触れる

・頻尿や尿漏れ、尿が出にくい

・痛みやかゆみ、出血

・長時間立ち仕事ができない

重症度には4つの段階がある

子宮脱も重症になると、4つの段階を経て症状が進行します。主な症状は以下の通りです。

1.子宮が膣に落ちる(子宮下垂の状態)

2.子宮が膣口のすぐ内側まで下がる

3.子宮が外に突き出る

4.子宮が完全に膣外に出る

1、2の段階では自覚症状はありませんが、重症化すると違和感を覚えるようになります。早めに受診して検査をしてもらいましょう。

出産後の子宮脱でよくある質問4選

出産後に子宮脱になったとき、どのように対応すべきか悩むこともあるはずです。ここでは、出産後の子宮脱でよくある質問をまとめました。疑問を解消して適切な対応をしましょう。

1.子宮脱を放置するとどうなる?

症状が進行すると、排尿困難や排便困難、性機能障害など生活に支障をきたす症状が起こります。場合によっては痛みや出血を伴うこともあるため、そのまま放置せずに早めに受診するのが望ましいです。

2.子宮脱に対するNG行動はある?

応急処置としてトイレットペーパーを丸めて膣に当てておく女性もいます。ただトイレットペーパーは水に溶けやすいので、膣の壁に引っ付いてしまうことも。感染症を引き起こす原因にもなるので、このような行動は避けましょう。

3.子宮脱で性交して問題はない?

子宮脱が起きても性交は行えます。ただし性交時に痛みを伴うことも多いので、まずは治療に専念することがいいかもしれません。

4.子宮脱を防ぐ対策はあるの?

子宮脱の予防には、定期的に体を動かして運動したり食生活に注意して健康的な体重を維持したりするのがおすすめです。骨盤底筋を鍛える体操をして筋肉を強化するのも効果があります。

子宮脱に気づいたら早めに産婦人科を受診しよう!

体質的な理由で産後すぐに子宮脱になることがあります。初期段階では、自覚症状はほとんどありません。ただ進行が進むとさまざまな症状が起こりため、違和感を感じたら早めに受診しましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →