子育てママのお悩み解決メディア
妊婦の食べ物の疑問を解消!お菓子の食べ方に注意しよう!

妊婦の食べ物の疑問を解消!お菓子の食べ方に注意しよう!

普段は気にせず食べているお菓子ですが、妊婦さんは体重の増減に注意しなければなりません。お菓子はカロリーが高いため、食べすぎると赤ちゃんに悪影響になってしまう可能性があるでしょう。今回は妊婦さんがお菓子を食べる時の注意点を紹介します。

妊婦さんがお菓子を食べるときのポイント

毎日のおやつタイムを、日々の楽しみにしている妊婦さんも少なくないでしょう。しかし、カロリーに気を遣わなければならない妊娠中は、食べるお菓子にも注意が必要です。ここでは、妊娠中のお菓子の食べ方について、押さえるべきポイントを紹介します。

カロリーに気をつける

周知のことではありますが、お菓子はハイカロリーなものが多いです。妊娠中の肥満は、難産のリスクを高めるので、注意したいところ。1日に食べるお菓子のカロリーは、200キロカロリー程度に留めましょう。

お皿に適量を移す

ついつい間食してしまう、食べすぎてしまうという方は、あらかじめ食べる量を器に盛っておきましょう。事前に決めた量だけを食べるようにすることで、食べすぎを防ぐことが出来ます。

食べても良い時間帯を決める

1日中ダラダラと食べ続けるのも避けてください。また、深夜に間食することで、肥満になるリスクを高めます。10〜15時の間のみと、間食しても良い時間を決めておきましょう。

栄養素に注意しよう

お菓子に含まれる栄養素にも注意してください。人工甘味料の含まれたお菓子は避けましょう。これらのお菓子は「0カロリー」などと書かれたものも多く、ついつい安心してし舞います。しかし、人工甘味料が赤ちゃんへ及ぼす影響は、未だはっきりとわかっていません。できるだけ避けておくのが得策です。

糖質が多いお菓子は控えて!

チョコレートやケーキといった、糖質が高いお菓子は控えましょう。カロリーも高いため、肥満の原因となります。お菓子を食べるなら、できるだけ不足しがちな栄養素を補えるものを選んでください。

妊婦さんにおすすめのお菓子

では妊婦さんは、どのようんばお菓子を食べれば良いのでしょうか。お菓子は必ず食べなければいけないものではありません。そのため、せっかくならば身体に必要な栄養が摂れるものを選んでください。

おすすめのフルーツ

ビタミンやミネラルが豊富なフルーツは、妊婦さんのおやつとして最適。なかでも「キウイ」は、便秘予防やつわりの軽減と言った効果があるので、妊婦さんにぜひ食べてもらいたいフルーツです。

その他おすすめなお菓子

フルーツの他にも以下のような食品は、妊婦さんのおやつタイムにぴったりです。低カロリーなため安心して食べられるでしょう。

  • 寒天
  • こんにゃくゼリー
  • ドライフルーツ
  • ナッツ類

コンビニでも買えるお菓子

コンビニで手軽に購入できるおやつとしては、チーズやヨーグルトなどがおすすめです。チーズはプロセスチーズを選ぶようにしましょう。

また豆乳スムージーなども、タンパク質を摂取できるのでおすすめです。

妊婦さんは、お菓子の食べすぎに注意しよう!

妊婦さんだからといって、毎日のおやつタイムまで我慢する必要はありません。しかし、食べるおやつには、十分に注意してください。フルーツやナッツなど、身体に必要な栄養素が摂れるものを選んで、おやつタイムを楽しみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →