子育てママのお悩み解決メディア
妊娠初期の妊婦は温泉に入ってもOK?気になる点と注意点を解説

妊娠初期の妊婦は温泉に入ってもOK?気になる点と注意点を解説

妊娠すると、これまで通りの生活でいいのか心配になりますよね。特に温泉など、入ってもいいのか気になるでしょう。今回は初期の妊婦さんが温泉に入っても大丈夫などうかの気になる点について、また温泉に入るときの注意点などについて紹介します。

妊娠初期の妊婦が温泉って入ってもいい?

妊婦さんが温泉に入ってもいいのか、気になる方も多いでしょう。実際のところ、ママや赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。

昔は禁忌とされていた

戦後すぐに作られた「温泉法」では、妊婦さん(特に妊娠初期と末期)が温泉へ入ることは禁忌とされていました。しかし、科学的根拠がないとされ、2014年32年ぶりに温泉法が改正されたのです。

ママへの影響は?

一般的に入浴には、ストレスの軽減、血圧の低下、疲労回復などの効果が期待できます。それは体が温められることで血管が広がり、血液量が増えること、また筋肉や交感神経の緊張が低下するからです。

シャワーだけよりも、湯船につかる方がぐっと効果は高まります。

赤ちゃんへの影響は?

ママが温泉に入りリラックスすることで、お腹の赤ちゃんもリラックスできるのはいいのですが、高温の温泉に10分以上の入浴は赤ちゃんへの負担になってしまいます。

また経産婦が10分以上の入浴で、切迫流産での入院が増加した傾向があるとの報告もあるため、10分以上の入浴は避けた方が無難でしょう。

感染症の心配は?

温泉はきちんと衛生管理がされているため、温泉に入ることで感染症にかかる心配はありません。

念のため、共用のイスや洗面器を使う前は洗い流すこと、温泉から上がるときは上がり湯をすることなどに注意しましょう。

妊娠初期の妊婦が温泉に入るときの注意点

温泉に妊婦さんが入るとき、どんなことに注意すればいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

転倒に気をつけ、1人で入らない

温泉の成分や床の材質によって、床が滑りやすくなっている場合があります。また、入浴後は血圧が下がりのぼせていることもあるため、立ちくらみなどで転倒の危険も。

マットが敷いてある箇所を歩く、手すり利用するなど、普段より気をつけてゆっくり歩くように注意が必要です。なるべく1人で入浴せず、誰かと一緒に入るようするか、人が多くいるときに入るようにしましょう。

長湯は控え、温度差に注意する

温泉に入るとつい長湯をしてしまいがちですが、妊娠中は普段よりものぼせやすくなるため、浸かるのは10分以内にしましょう。

また特に冬場の露天風呂は湯船から出たときの温度差があるため、ふらついたり、貧血を起こしたりする可能性もあるため注意が必要です。

食後は控え、こまめに水分補給する

食後にすぐに温泉に入ると、血液の循環が悪くなるため胃腸の運動が鈍くなり、消化不良を起こし気分が悪くなってしまいます。温泉に入るのなら、食後1時間は空けるようにしましょう。

また熱い温泉に入ると発汗により、体内の水分が失われます。温泉に入る前にコップ1杯の水分をとり、こまめに水分補給するように気をつけましょう。

泉質にも注意する

温泉の泉質にも、注意が必要です。

  • アルカリ性の温泉:ぬるぬるしているため、転倒の危険がある
  • 硫黄泉:温泉特有の独特なニオイのする硫黄泉は、濁っているため足元が見えづらいことも。転倒の危険が高まります。
  • 酸性の温泉:殺菌作用がつよいため、肌が敏感になっている妊娠中は避けた方が無難です。
  • ラジウム温泉:放射線のイメージのあるラジウム温泉ですが、温泉中に含まれているラドンは、数時間で排出されるため母体や赤ちゃんには影響はありません。ただし、少しピリピリするため、肌が敏感になっている妊娠中は避けた方がいいかもしれません。


妊婦さんにおすすめなのは、体への刺激の弱い単純温泉です。単純温泉とは温泉成分の含有量が一定に達していないため、他の温泉に比べて成分の薄い温泉のこと。肌に優しく、妊婦や子ども、高齢者におすすめの温泉です。

注意点に気をつけて温泉を楽しもう

温泉はリラックス効果など、妊婦さんにとってもメリットがありますが、普段よりも注意することがたくさんあります。せっかくの温泉を楽しむためにも、しっかりと注意点を押さえておきましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →