子育てママのお悩み解決メディア
妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法
2020.09.21 by いろは いろは

妊娠率が上がる?自分でできる妊娠率を上げる方法

赤ちゃんを欲しいと思う時、「妊娠率が上がる方法」があれば知りたいですよね。実は、毎日の生活を少し変えれば、妊娠率を上げることができます。

妊娠に適した体重になり、体を温め、ストレスとうまく付き合い、そしてタイミング法を行えば、妊娠率は上がるのです。今回は、日常生活で、自分でできる妊娠率が上がる方法を詳しくご紹介します。


妊娠率を上げる体重

妊娠しやすさには、体重が関係していることを知っていますか?

肥満だと妊娠率が下がる

肥満状態だと、卵胞ホルモンが過剰に分泌されて、ピルを飲んでいるような状態となり、妊娠率が下がってしまいます。

痩せすぎも妊娠しづらい

また、痩せ型のBMI19以下【身長(m)✖️身長(m)✖️19】は、月経異常になりやすく、妊娠しにくい状態に。

妊娠率が上がる体重は?

妊娠率が上がる体重は、BMI22の標準体重【身長(m)✖️身長(m)✖️22】です。

しかし、運動での急激なダイエットは厳禁! 1週間に4時間以上運動をしている人は、体外受精の成功率が低いという調査結果があります。適正体重よりも重い方は、甘いものを控えるなど食事でダイエットをするよう心がけましょう。痩せている方も食事を増やしたり、運動量を減らし、妊娠率を上げるBMI22を目指しましょう。

妊娠率を下げる冷え性

子宮や卵巣は、冷えにとても弱い臓器です。冷え性は、妊娠率を下げてしまいます。そこで、冷え性を改善する方法をご紹介します。

妊娠率を上げる冷え性改善方法
  • 半身浴を毎日する
  • 冷たい飲み物を控える
  • 温かい飲み物、食べ物を摂る
  • 過度に体を露出しないようにする
  • 運動をする

ストレスなく無理せずにできる冷え性改善を毎日の生活に取り入れ、妊娠率が上がる温かい体を作りっていきましょう!

妊娠率を下げるストレス

強いストレスがかかっている状態は、排卵の抑制、卵管攣縮などになる可能性があり、結果的に妊娠率が下がってしまいます。 

しかし、生きていれば誰しも必ずストレスを抱えているもの。また、妊娠のプレッシャーによるストレスもありますよね。だから、ストレスをすべて取り除くことは、なかなか難しいことです。

妊娠率を上げるために、ストレスとうまく付き合う

そこで必要なのは、ストレスとうまく付き合うこと。例えば「すぐに妊娠しなきゃ!」と思っているのなら、「いずれ妊娠すればいいかな」と考えてみる、子供がいない人生のいいところを考えてみるなど、妊娠することのストレスと向き合ってみましょう。

また人間関係のストレスがある場合は、離れることができる人とは一度距離を取ってみるのがおすすめです。

妊娠率を上げるタイミング

妊娠率を上げるためには、タイミングはとても重要です。

妊娠率が上がるのは、排卵日の6日前からの1週間

妊娠する可能性があるのは、排卵日の6日前から1日後までの7日間です。

排卵日の確認には、以下のような方法があります。排卵日を知ることは、妊娠率を上げるためには欠かせないので、まだ排卵日を把握していない方は排卵日をチェックしましょう。

妊娠率を上げる排卵日の確認方法
  • 市販の排卵日チェッカーで検査をする
  • アプリなどで計算する
  • 専用の婦人体温計を使う
自然妊娠率が上がるのは、2〜3日おきの性交渉

そして自然妊娠率が高いのが、2〜3日おきの子作りだと言われています。

つまり、排卵日の6日前から1日後までの1週間の間に、2〜3日に1回の性交渉を行うのが自然妊娠率が上がるということ。パートナーにも事前に説明をし、二人で妊娠率を上げていきましょう!

毎日の生活から、妊娠率を上げよう!

日常生活を少し変えるだけで妊娠率を上げることができます。

まずは、もっとも妊娠しやすいと言われる「BMI22の標準体重」を目指し、冷え性改善、ストレスとの向き合い方にも着目してみましょう。夏場に汗をかいていても、体の深部は冷えている場合もあります。クーラーの温度などにも気を付けてみてくださいね。妊娠率が上がり、待望の赤ちゃんと出会えますように!

※参考
https://yasuda-lc.jp/column/38
https://www.rohto.co.jp/article/healthandbeauty/2016/0624_01/
https://mizuuchi.or.jp/sterility.html#cat9

いろは

いろはライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →