子育てママのお悩み解決メディア
産後のスキンケアは必要?産後の不安定な肌に気をつけたいこと

産後のスキンケアは必要?産後の不安定な肌に気をつけたいこと

ホルモンの分泌量が大きく変化する産後。 肌質が変わったり肌トラブルが起こったりして悩むママも少なくありません。

そこで今回は、産後のスキンケアで気をつけたいことを紹介します。

産後にスキンケアはすべき?

そもそも産後にスキンケアを徹底する理由はあるのでしょうか。産後にスキンケアをすべき理由を見ていきましょう。

産後は肌質が大きく変化する

妊娠に備えて増加する女性ホルモン。赤ちゃんを出産したあとは、女性ホルモンが一気に減るので体内のホルモンバランスが崩れます。

その結果、乾燥したり刺激に敏感になったりするなど、肌質が劇的に変化するのです。また、産後は母乳に身体の水分が奪われるので、肌が乾燥しやすい状態に陥ることもあります。

肌トラブルが起こる場合がある

出産後は身体が正常に戻っていない中で、授乳や寝かしつけなどすぐに子育てが始まります。 慣れない育児に疲弊したり、睡眠不足が続いたりするママも少なくありません。

そんな生活の急激な変化により、ニキビなどの肌トラブルに悩まされるママも多くいるようです。

産後のスキンケアで気をつけたいこと

産後に多くのママが悩まされる肌質の変化や肌トラブル。ここからは、トラブルが起きやすい産後のスキンケアで気をつけたいポイントを紹介します。

紫外線対策を徹底する

赤ちゃんが生まれると子どものことを第一に行動するママも多いので、自分への紫外線対策を怠る人も少なくありません。 紫外線は少量でも浴び続ければ、シミやシワなどの肌の老化に繋がります。

そのため、外出する際は日焼け止めを塗ったり帽子を被ったりするなど紫外線対策を徹底することが大切です。

十分に保湿する

新生児の頃は授乳やお風呂、寝かしつけなど、やるべきことが多いので、自分のスキンケアに時間をかけている暇もありません。育児の疲れでお風呂上がりにそのまま寝落ちしてしまうママも。

ただ、乾燥は肌トラブルの元になります。今は化粧水や乳液を一つにまとめたオールインワンの化粧品もあるので、時短できるものをうまく取り入れて十分に保湿することを心がけましょう。

生活リズムを整える

ホルモンバランスの変化以外にも食生活の乱れによる肌トラブルも起こりがちです。産後は慣れないことも多く、授乳や寝かしつけに時間がかかってしまうので、睡眠不足になるママも多くいます。

また、育児に追われるママは、自分のご飯は簡単に済ませることも多くなるので栄養バランスが偏ってしまうことも。睡眠不足や栄養のバランスの偏りは肌トラブルの元です。忙しい毎日の中でもしっかり生活リズムを整えることが大切になります。

産後の肌はスキンケアで変わる!

産後はホルモンバランスの変化で、肌質が変わったり肌トラブルに悩まされたりするママも少なくありません。また、産後は赤ちゃん中心の生活になるので自分のことは後回しになることも。

ただ、隙間時間を利用してきっちりスキンケアを行えれば、肌質や肌トラブルも徐々に改善されるはずです。無理をするとママの負担になるので、自分ができそうなものから取り入れてみましょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →