子育てママのお悩み解決メディア
何を贈ろう?妊婦さんに喜ばれるマタニティプレゼント3選
2020.09.16 by Hanakoママ Hanakoママ

何を贈ろう?妊婦さんに喜ばれるマタニティプレゼント3選

お友達からの妊娠報告は、自分のことのように嬉しいものです。お祝いの気持ちを伝えたくて妊娠祝いを贈ろうとしても、どんなものが喜んでもらえるか悩みますよね。

ここでは、妊婦さんがもらうと嬉しいプレゼントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

気負わずに受け取ってもらうには

妊娠中は出産まで油断できないもの。プレゼントの金額や渡すタイミングによっては、妊婦さんがプレッシャーに感じてしまうかもしれません。妊婦さんの気持ちや体調を考えて贈ることが大切です。

プレゼントの相場はいくらくらい?

マタニティプレゼントの相場は、3,000~5,000円程度だと言われています。

高価なものだと気を遣わせてしまうため、お祝いの気持ちとして気負わずに受け取ってもらえるものだといいですよね。妊婦さんが、プレゼントのお返しを心配しなくてもよい範囲で選ぶことがポイントです。

プレゼントを贈る時期はいつ頃がよい?

プレゼントを贈るのは、妊娠安定期を過ぎてからにしましょう。妊娠安定期とは、一般的につわりが落ち着き、体調が安定してくる5カ月頃からを言います。

体調が安定している時期であれば、妊婦さんの気持ちに余裕が生まれるので、プレゼントを渡しやすくなるでしょう。

もらって嬉しいマタニティプレゼント3選

マタニティプレゼントは、心から喜ばれるものを贈りたいですよね。ベビー用品など赤ちゃんに関する品物は、出産が終わるまで待ち、妊婦さん自身が使えるものを選びましょう。

肌が乾燥しやすい妊婦さんにボディクリーム

スキンケア通販のナチュラルサイエンス調べによると、妊娠中に肌質の変化を感じる妊婦さんは約8割も。赤ちゃんに体内の水分を送るため、妊婦さんの肌は乾燥しがちなのです。保湿効果のあるボディクリームはとても重宝するので喜ばれるでしょう。

また、妊娠線が気になる妊婦さんが多いので、妊娠線の予防になるクリームもおすすめ。妊娠中は匂いに敏感になりやすいので、無香料のクリームを選ぶのがベターです。

妊娠中から授乳中も飲めるカフェインレス飲料

妊娠中カフェインを摂りすぎると、お腹の赤ちゃんの成長に影響を与える可能性があります。飲み物に気をつかい、飲みたいものを我慢している妊婦さんも多いのではないでしょうか。

そこで、カフェインレスのコーヒーや紅茶、ハーブティーなどは喜ばれる可能性大です。中でもタンポポコーヒーは、母乳の質を良くすると言われているので、授乳期間も愛飲できます。

外出用にも冷え対策にも!おしゃれなケープ

妊娠するとホルモンが変化するため、体が冷えやすくなることがあります。冷え対策になるケープは、外出時のワンポイントにもなり、おしゃれに見えることでしょう。出産後は授乳ケープとして活躍でき、長く使えて万能なアイテムです。

マタニティライフが楽しめるプレゼントを贈ろう

妊娠のお祝いは、妊婦さんが喜んで使えるものを贈り、マタニティライフを楽しく過ごしてもらいましょう。大切なお友達がスムーズに出産に臨めるように、応援してあげてください。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →